A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z _ 

I

i2o - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.ARParamLT
 
icpGetDeltaS(NyARMat, double[], double[][], int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.icp.NyARIcpUtils_Base
 
icpGetInitXw2Xc_from_PlanarData(NyARDoublePoint2d[], NyARDoublePoint3d[], int, NyARDoubleMatrix44) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.icp.NyARIcpPlane_Base
 
icpGetInitXw2Xc_from_PlanarData(NyARDoublePoint2d[], NyARDoublePoint3d[], int, NyARDoubleMatrix44) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.icp.NyARIcpPlane
 
icpGetInitXw2XcSub(NyARDoubleMatrix44, NyARDoublePoint2d[], NyARDoublePoint3d[], int, NyARDoubleMatrix44) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.icp.NyARIcpPlane
 
icpGetJ_U_S(double[][], int, NyARDoubleMatrix44, NyARDoubleMatrix44, NyARDoublePoint3d) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.icp.NyARIcpUtils_Base
 
icpGetU_from_X_by_MatX2U(NyARDoublePoint2d, NyARDoubleMatrix44, NyARDoublePoint3d) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.icp.NyARIcpUtils_Base
 
icpPoint(NyARDoublePoint2d[], NyARDoublePoint3d[], int, NyARDoubleMatrix44, NyARDoubleMatrix44, NyARTransMatResultParam) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.icp.NyARIcpPoint_Base
 
icpPoint(NyARDoublePoint2d[], NyARDoublePoint3d[], int, NyARDoubleMatrix44, NyARDoubleMatrix44) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.icp.NyARIcpPointRobust_Base
 
icpPoint(NyARDoublePoint2d[], NyARDoublePoint3d[], int, NyARDoubleMatrix44, NyARDoubleMatrix44, NyARTransMatResultParam) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.icp.NyARIcp
ICPアルゴリズムによる姿勢推定を行います。
icpPoint(NyARDoublePoint2d[], NyARDoublePoint3d[], int, NyARDoubleMatrix44, NyARDoubleMatrix44, NyARTransMatResultParam) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.icp.NyARIcpPoint
 
icpPoint(NyARDoublePoint2d[], NyARDoublePoint3d[], int, NyARDoubleMatrix44, NyARDoubleMatrix44, NyARTransMatResultParam) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.icp.NyARIcpPointRobust
 
icpStereoPoint(NyARDoublePoint2d[], NyARDoublePoint3d[], int, NyARDoublePoint2d[], NyARDoublePoint3d[], int, NyARDoubleMatrix44, NyARDoubleMatrix44) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.icp.NyARIcpStereoPoint_Base
 
icpStereoPoint(NyARDoublePoint2d[], NyARDoublePoint3d[], int, NyARDoublePoint2d[], NyARDoublePoint3d[], int, NyARDoubleMatrix44, NyARDoubleMatrix44) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.icp.NyARIcpStereoPoint
 
icpUpdateMat(NyARDoubleMatrix44, NyARMat) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.icp.NyARIcpUtils_Base
 
id() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.matchers.Node
 
id - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.binaryhierarchicalclustering.BinaryHierarchicalNode
 
id - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.psarplaycard.PsARPlayCardPickup.PsArIdParam
 
id - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.artoolkit.NyARLabelingLabel
ラベルのID番号。
id - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.ARPlayCardList.Item
Idの情報。
ideal2Observ(NyARDoublePoint2d, NyARDoublePoint2d) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.INyARCameraDistortionFactor
この関数は、座標点を理想座標系から観察座標系へ変換します。
ideal2Observ(NyARDoublePoint2d, NyARIntPoint2d) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.INyARCameraDistortionFactor
この関数は、座標点を理想座標系から観察座標系へ変換します。
ideal2Observ(double, double, NyARDoublePoint2d) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.INyARCameraDistortionFactor
この関数は、座標点を理想座標系から観察座標系へ変換します。
ideal2Observ(double, double, NyARIntPoint2d) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.INyARCameraDistortionFactor
この関数は、座標点を理想座標系から観察座標系へ変換します。
ideal2Observ(NyARDoublePoint2d, NyARDoublePoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorImpl
この関数は、座標点を理想座標系から観察座標系へ変換します。
ideal2Observ(NyARDoublePoint2d, NyARIntPoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorImpl
この関数は、座標点を理想座標系から観察座標系へ変換します。
ideal2Observ(double, double, NyARDoublePoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorLT
この関数は、座標点を理想座標系から観察座標系へ変換します。
ideal2Observ(double, double, NyARIntPoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorLT
この関数は、座標点を理想座標系から観察座標系へ変換します。
ideal2Observ(double, double, NyARDoublePoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorMap
この関数は、座標点を理想座標系から観察座標系へ変換します。
ideal2Observ(double, double, NyARIntPoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorMap
この関数は、座標点を理想座標系から観察座標系へ変換します。
ideal2Observ(double, double, NyARDoublePoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorV2
この関数は、座標点を理想座標系から観察座標系へ変換します。
ideal2Observ(double, double, NyARIntPoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorV2
この関数は、座標点を理想座標系から観察座標系へ変換します。
ideal2Observ(double, double, NyARDoublePoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorV4
この関数は、座標点を理想座標系から観察座標系へ変換します。
ideal2Observ(double, double, NyARIntPoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorV4
 
ideal2ObservBatch(NyARDoublePoint2d[], NyARDoublePoint2d[], int) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.INyARCameraDistortionFactor
この関数は、複数の座標点を、一括して理想座標系から観察座標系へ変換します。
ideal2ObservBatch(NyARDoublePoint2d[], NyARIntPoint2d[], int) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.INyARCameraDistortionFactor
この関数は、複数の座標点を、一括して理想座標系から観察座標系へ変換します。
ideal2ObservBatch(NyARDoublePoint2d[], NyARDoublePoint2d[], int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorImpl
 
ideal2ObservBatch(NyARDoublePoint2d[], NyARIntPoint2d[], int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorImpl
 
ideal2ObservBatch(NyARDoublePoint2d[], NyARDoublePoint2d[], int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorMap
この関数は、複数の座標点を、一括して理想座標系から観察座標系へ変換します。
ideal2ObservBatch(NyARDoublePoint2d[], NyARIntPoint2d[], int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorMap
この関数は、複数の座標点を、一括して理想座標系から観察座標系へ変換します。
ideal2ObservBatch(NyARDoublePoint2d[], NyARDoublePoint2d[], int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorV2
この関数は、複数の座標点を、一括して理想座標系から観察座標系へ変換します。
ideal2ObservBatch(NyARDoublePoint2d[], NyARIntPoint2d[], int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorV2
この関数は、複数の座標点を、一括して理想座標系から観察座標系へ変換します。
ideal2ObservBatch(NyARDoublePoint2d[], NyARDoublePoint2d[], int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorV4
この関数は、複数の座標点を、一括して理想座標系から観察座標系へ変換します。
ideal2ObservBatch(NyARDoublePoint2d[], NyARIntPoint2d[], int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorV4
この関数は、複数の座標点を、一括して理想座標系から観察座標系へ変換します。
identity() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix44
この関数は、行列を単位行列にします。
image(int, int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.detectors.GaussianScaleSpacePyramid
Get a pyramid image.
image(int, int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.pyramid.GaussianScaleSpacePyramid
Get a pyramid image.
image - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.iset.IsetFileDataParserV5
 
image - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.iset.IsetFileDataParserV5Raw
 
image_dpi_x - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.iset.IsetFileDataParserV5
 
image_dpi_y - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.iset.IsetFileDataParserV5
 
image_height - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.iset.IsetFileDataParserV5Raw
 
image_info - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFreakFsetFile.PageInfo
 
image_no - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFreakFsetFile.ImageInfo
 
image_size - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.iset.IsetFileDataParserV5
 
image_unit - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.iset.IsetFileDataParserV5
 
image_width - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.iset.IsetFileDataParserV5Raw
 
imageInfo - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.KpmPageInfo
 
imageNo - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.KpmImageInfo
 
imageNum - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.KpmPageInfo
 
images() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.DoGPyramid
Get vector of images.
images() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.OrientationAssignment
 
images() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.detectors.GaussianScaleSpacePyramid
 
images() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.pyramid.GaussianScaleSpacePyramid
 
img - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.iset.IsetFileDataParserV4.AR2ImageT
 
img - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftIsetFile.ReferenceImage
 
img - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.NyARTemplatePatchImage
テンプレートイメージ。
img - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.j2se.JpegIO.DecodeResult
 
index() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.Keyframe
 
index - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.matchers.HoughSimilarityVoting.getMaximumNumberOfVotesResult
 
indexing - jp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.matchのクラス
 
indexing() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.match.indexing
 
indics - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.matcher.homography_estimation.RansacPointTable
 
init() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.NyARSurfaceTransMatrixSetFifo
アイテム数を0にリセットする。
init(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.stack.NyARObjectStack
この関数は、配列の有効長を設定します。
initObject() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.old.utils.NyARManagedObject
この関数は、オブジェクトを初期状態にします。
initRotByAngle(NyARDoublePoint3d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.rotmatrix.NyARRotMatrix
この関数は、ZXY系の角度値を、回転行列にセットします。
initRotByPrevResult(NyARDoubleMatrix44) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.rotmatrix.NyARRotMatrix
この関数は、NyARTransMatResultの内容を、回転行列にセットします。
initRotBySquare(NyARLinear[], NyARDoublePoint2d[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.rotmatrix.NyARRotMatrix
この関数は、2次元座標系の矩形を表す直線式と、3次元座標系の矩形のオフセット座標値から、回転行列を計算します。
initRotBySquare(NyARLinear[], NyARDoublePoint2d[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.rotmatrix.NyARRotMatrix_ARToolKit
 
inlierNum - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.KpmResult
 
inliers() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.facade.VisualDatabaseFacade
 
inliers() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.matchers.VisualDatabase
 
ins - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.matchers.match_t
 
insertFromTailBefore(T) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARLinkList
最後尾のリストを削除して、リストのi_itemの直前に要素を追加する。
INT1D - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARBufferType
int値形式。
INT1D_BIN_8 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARBufferType
二値形式。
INT1D_GRAY_8 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARBufferType
フレースケール形式。
INT1D_X7H9S8V8_32 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARBufferType
HSV形式。
INT1D_X8R8G8B8_32 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARBufferType
RGB形式。
INT2D - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARBufferType
int値形式。
INT2D_BIN_8 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARBufferType
二値形式。
INT2D_GRAY_8 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARBufferType
フレースケール形式。
interpole - jp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.detectorsのクラス
 
interpole() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.detectors.interpole
 
inverse() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.math.NyARMat
逆行列を計算して、thisへ格納します。
inverse(NyARDoubleMatrix22) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix22
この関数は、逆行列を計算して、インスタンスにセットします。
inverse(NyARDoubleMatrix33) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix33
この関数は、逆行列を計算して、インスタンスにセットします。
inverse(NyARDoubleMatrix44) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix44
この関数は、逆行列を計算して、インスタンスにセットします。
inverse(NyARDoubleMatrix88) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix88
 
InverseHomographyMat - jp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.matcherのクラス
 
InverseHomographyMat() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.matcher.InverseHomographyMat
 
InverseHomographyMat_O1 - jp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.matcherのクラス
 
InverseHomographyMat_O1() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.matcher.InverseHomographyMat_O1
 
INyARBinRaster - jp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.binのインタフェース
 
INyARBinRasterPixelInterface - jp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.binのインタフェース
2値画像のピクセル値アクセサです。
INyARCameraDistortionFactor - jp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactorのインタフェース
このクラスは、樽型歪み設定/解除クラスです。
INyARColorPatt - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.pickupのインタフェース
このインタフェイスは、INyARRgbRasterに、RGBラスタから任意の4頂点で定義した領域を、自由変形して格納する関数を追加します。
INyARDisposable - jp.nyatla.nyartoolkit.coreのインタフェース
このインタフェイスは、オブジェクト破棄のタイミングを受け取る関数を定義します。
INyARDoubleMatrix - jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrixのインタフェース
このインタフェイスは、行列クラスに共通な関数を定義します。
INyARGrayscalePixelInterface - jp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.gsのインタフェース
NyARGrayscaleRasterで継承します。
INyARGrayscaleRaster - jp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.gsのインタフェース
このインタフェイスは、グレースケール画像の操作インタフェイスを提供します。
INyARGsCustomToneTableFilter - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.filter.gsのインタフェース
このインタフェイスは、色調フィルタ関数を提供します。
INyARGsEqualizeHistFilter - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.filter.gsのインタフェース
このクラスは、ヒストグラムの平滑化フィルタです。
INyARGsGaussianSmoothFilter - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.filter.gsのインタフェース
このインタフェイスは、Gaussianフィルタで画像を平滑化します。
INyARGsReverseFilter - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.filter.gsのインタフェース
このインタフェイスは、ネガポジ反転機能を提供します。
INyARGsRobertsFilter - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.filter.gsのインタフェース
このインタフェイスは、Roberts法で勾配画像を作ります。
INyARGsToneTableFilter - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.filter.gsのインタフェース
このクラスは、色調テーブルフィルタです。
INyARHistogramAnalyzer_Threshold - jp.nyatla.nyartoolkit.core.histogram.algoのインタフェース
このインタフェイスは、ヒストグラムから敷居値を探索する関数を定義します。
INyARHistogramFromRaster - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.histogramのインタフェース
ヒストグラムを生成するインタフェイスです。
INyARMarkerSystemConfig - jp.nyatla.nyartoolkit.markersystemのインタフェース
このインタフェイスは、ARマーカ検出器のコンフィギュレーションクラスのベースクラスです。
INyARMarkerSystemSquareDetect - jp.nyatla.nyartoolkit.markersystemのインタフェース
 
INyARMatchPatt - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.artk.algoのインタフェース
このインタフェイスは、パターンマッチ処理の共通関数を定義します。
INyARNftSystemConfig - jp.nyatla.nyartoolkit.nftsystemのインタフェース
このインタフェイスは、Nft検出器のコンフィギュレーションクラスのベースクラスです。
INyARPca2d - jp.nyatla.nyartoolkit.core.coord2liner.pca2dのインタフェース
このクラスは、主成分分析関数のインタフェイスを定義します。
INyARPerspectiveCopy - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.perspectivecopyのインタフェース
このインタフェイスは、ラスタから射影変換画像を取得するインタフェイスを提供します。
INyARRaster - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterのインタフェース
このインタフェイスは、2次元ラスタにアクセスする関数を定義します。
INyARRgb2GsFilter - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.rgb2gsのインタフェース
 
INyARRgb2GsFilterArtkTh - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.rgb2gsのインタフェース
 
INyARRgb2GsFilterRgbAve - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.rgb2gsのインタフェース
 
INyARRgb2GsFilterRgbCube - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.rgb2gsのインタフェース
 
INyARRgb2GsFilterYCbCr - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.rgb2gsのインタフェース
 
INyARRgbPixelInterface - jp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgbのインタフェース
INyARRgbRasterで継承します。
INyARRgbRaster - jp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgbのインタフェース
このインタフェイスは、INyARRasterに、カラー画像へアクセスする機能を追加します。
INyARRotMatrixOptimize - jp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.optimize.artoolkitのインタフェース
このクラスは、ARToolKit由来の回転行列最適化関数を定義します。
INyARSingleCameraSystemObserver - jp.nyatla.nyartoolkit.markersystemのインタフェース
管理システムの発行するイベントを処理するインタフェイスです。
INyARSquareContourDetectorHandler - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.squaredetectのインタフェース
このインタフェイスは、NyARSquareContourDetectorクラスのイベントハンドラです。
INyARSurfaceFeatureIndex - jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.featureのインタフェース
特徴候補から、現在選択済みの候補o_posを参照して最適な候補を返します。
INyARTemplateMatchingDriver - jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.rasterdriverのインタフェース
INyARGrayscaleRasterのテンプレート検索ドライバ
INyARTransMat - jp.nyatla.nyartoolkit.core.transmatのインタフェース
このインタフェイスは、二次元矩形から3次元位置姿勢を推定する関数を定義します。
INyARTransportVectorSolver - jp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.solverのインタフェース
このインタフェイスは、姿勢変換行列の並進ベクトルを計算する関数を定義します。
INyARVisibleFeatureExtractor - jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.featureのインタフェース
 
INyIdMarkerData - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarker.dataのインタフェース
このインタフェイスは、エンコード済みマーカデータ格納クラスの共通関数を定義します。
INyIdMarkerDataEncoder - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarker.dataのインタフェース
このインタフェイスは、マーカパターンデータのエンコーダに共通な関数を定義します。
is_leaf - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.binaryhierarchicalclustering.BinaryHierarchicalNode
 
isCross(NyARLinear) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARLinear
この関数は、2直線が交差しているかを返します。
isEmpty() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.stack.NyARPointerStack
この関数は、データ長が0であるかを返します。
isEqual(INyIdMarkerData) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarker.data.INyIdMarkerData
この関数は、i_targetのマーカデータとインスタンスのデータを比較します。
isEqual(INyIdMarkerData) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarker.data.NyIdMarkerData_RawBit
この関数は、i_targetのマーカデータとインスタンスのデータを比較します。
isEqual(INyIdMarkerData) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarker.data.NyIdMarkerData_RawBitId
この関数は、i_targetのマーカデータとインスタンスのデータを比較します。
isEqualBufferType(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.GradientsImage
 
isEqualBufferType(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.KpmImage
 
isEqualBufferType(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.dogscalepyramid.LaplacianImage
 
isEqualBufferType(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.KpmImage
 
isEqualBufferType(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.bin.NyARBinRaster
この関数は、ラスタの幅を返します。
isEqualBufferType(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.gs.NyARGrayscaleRaster
この関数は、ラスタの幅を返します。
isEqualBufferType(int) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.INyARRaster
この関数は、画素形式がi_type_valueであるか、チェックします。
isEqualBufferType(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.NyARRaster_BasicClass
この関数は、ラスタの幅を返します。
isEqualBufferType(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.NyARRgbRaster
この関数は、ラスタの幅を返します。
isEqualSize(int, int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARIntSize
この関数は、サイズが引数値と同一であるかを確認します。
isEqualSize(NyARIntSize) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARIntSize
この関数は、サイズが引数値と同一であるかを確認します。
iset - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftDataSetFile
 
iset - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.NyARSurfaceDataSet
 
IsetFileDataParserV4 - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.isetのクラス
ARToolKitV4のisetファイルを読み出します。
IsetFileDataParserV4(byte[]) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.iset.IsetFileDataParserV4
 
IsetFileDataParserV4.AR2ImageT - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.isetのクラス
 
IsetFileDataParserV4.AR2ImageT(int, int, double, byte[]) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.iset.IsetFileDataParserV4.AR2ImageT
 
IsetFileDataParserV5 - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.isetのクラス
ARToolKitV5形式のIsetファイルを読み出します。
IsetFileDataParserV5(NyARNftIsetFile.ReferenceImage, float[]) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.iset.IsetFileDataParserV5
 
IsetFileDataParserV5(byte[]) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.iset.IsetFileDataParserV5
 
IsetFileDataParserV5Raw - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.isetのクラス
NyARToolKitの独自形式です。
IsetFileDataParserV5Raw(NyARNftIsetFile.ReferenceImage, float[]) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.iset.IsetFileDataParserV5Raw
 
IsetFileDataParserV5Raw(byte[]) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.iset.IsetFileDataParserV5Raw
 
isExist(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystem
この関数は、 マーカIDに対応するマーカが検出されているかを返します。
isExist(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.nftsystem.NyARNftSystem
特徴点セットのID値に対応したターゲットを検出しているかを返します。
isExistMarker(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystem
非推奨です。 
isExistTarget(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.nftsystem.NyARNftSystem
非推奨です。 
isInnerPoint(int, int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARIntRect
この関数は、点が矩形の範囲内にあるか判定します。
isInnerPoint(NyARDoublePoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARIntRect
この関数は、点が矩形の範囲内にあるか判定します。
isInnerPoint(NyARIntPoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARIntRect
この関数は、点が矩形の範囲内にあるか判定します。
isInnerPoint(int, int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARIntSize
この関数は、座標がサイズの範囲内(0,0-w,hの矩形)にあるかを返します。
isInnerPoint(NyARDoublePoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARIntSize
この関数は、座標がサイズの範囲内(0,0-w,hの矩形)にあるかを返します。
isInnerPoint(NyARIntPoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARIntSize
この関数は、座標がサイズの範囲内(0,0-w,hの矩形)にあるかを返します。
isInnerRect(NyARIntRect) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARIntRect
この関数は、引数の矩形が、この矩形内にあるか判定します。
isInnerRect(int, int, int, int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARIntRect
この関数は、引数で定義される矩形が、この矩形内にあるか判定します。
isInnerSize(int, int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARIntSize
この関数は、引数値がインスタンスのサイズよりも小さいかを返します。
isInnerSize(NyARIntSize) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARIntSize
この関数は、引数値がインスタンスのサイズよりも小さいかを返します。
isSupport(INyARRaster, INyARRaster) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.NyARRasterFilter_Rgb2Hsv.IFilter
 
items - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftIsetFile
 
items - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.NyARSurfaceTransMatrixSetFifo
[readonly] ログの配列
items - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARIntCoordinates
点を格納する配列です。
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z _