A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z _ 

C

c - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARLinear
直線式の係数 c
calculate2dPos(double, double, NyARDoublePoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.NyARSurfaceTransMatrixSet
理想点を計算する。
calculateVd(double, double) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.NyARSurfaceTransMatrixSet
なんだろうこれ。
camPose - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.KpmResult
 
camPoseF - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.KpmResult
 
cauchyProjectiveReprojectionCost(FeaturePairStack.Item, double) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.matcher.HomographyMat
 
cauchyProjectiveReprojectionCostSum(FeaturePairStack.Item[], int, int, double) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.matcher.HomographyMat
 
center - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.binaryhierarchicalclustering.BinaryHierarchicalNode
 
center2d - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.SquareStack.Item
 
centerOffset(NyARDoublePoint3d[], int, NyARDoublePoint3d) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.transmat.NyARSurfaceTrackingTransmatUtils
 
cf - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.ARMarkerList.Item
MK_ARの情報。
cf - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.ARMarkerSortList.Item
 
changeScale(double, double) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARPerspectiveProjectionMatrix
行列にスケール値を積算します。
check - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarker.NyIdMarkerPattern
コントロールビットのチェック値
check(T) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.NyARLabelOverlapChecker
この関数は、チェックリストにあるラベルと、与えられたラベルが、重なっているかを調べます。
checkHomographyHeuristics(int, int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.matcher.InverseHomographyMat
CheckHomographyHeuristics Check if a homography is valid based on some heuristics.
checkHomographyHeuristics(int, int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.matcher.InverseHomographyMat_O1
CheckHomographyHeuristics Check if a homography is valid based on some heuristics.
checkRotation(NyARRotVector, NyARRotVector) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.rotmatrix.NyARRotVector
この関数は、ARToolKitのcheck_rotationに相当する計算をします。
checkVectorByVertex(NyARDoublePoint2d, NyARDoublePoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.rotmatrix.NyARRotVectorV2
この関数は、ARToolKitのcheck_dir関数に相当します。
checkVertexShiftValue(NyARSquare) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.squaredetect.NyARSquare
この関数は、頂点同士の距離から、頂点のシフト量(回転量)を返します。
children - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.binaryhierarchicalclustering.BinaryHierarchicalNode
 
children_push_back(Node) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.matchers.Node
 
clear() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.dogscalepyramid.utils.AreaBuckit
 
clear() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.stack.NyARPointerStack
この関数は、配列の長さを0にリセットします。
clip(int, int, int, int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARIntRect
この関数は、矩形を領域内にクリップします。
clip_b - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.NyARLabelInfo
領域範囲の下端
clip_l - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.NyARLabelInfo
領域範囲の左端
clip_r - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.NyARLabelInfo
領域範囲の右端
clip_t - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.NyARLabelInfo
領域範囲の上端
clone() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.detectors.DoGScaleInvariantDetector.FeaturePointStack
DeepCopy これあとで消してね。
compareTo(Object) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.matchers.PriorityQueueItem
 
compareVertexSet(NyARIntPoint2d[], NyARIntPoint2d[], int[]) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.TrackingList
この関数は、頂点セット同士のシフト量を計算して、配列に値を返します。
compute(GaussianScaleSpacePyramid) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.DoGPyramid
Compute the Difference-of-Gaussian from a Gaussian Pyramid.
compute(OrientationAssignment.FloatVector, int, int, double, double, double) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.OrientationAssignment
Compute orientations for a keypont.
compute(GaussianScaleSpacePyramid) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.dogscalepyramid.DoGPyramid
Compute the Difference-of-Gaussian from a Gaussian Pyramid.
compute(int, int, double, double, double, double[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.dogscalepyramid.OrientationAssignment
Compute orientations for a keypoint.
computeGradients(GaussianScaleSpacePyramid) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.OrientationAssignment
Compute the gradients given a pyramid.
computeGradients(GaussianScaleSpacePyramid) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.dogscalepyramid.OrientationAssignment
Compute the gradients given a pyramid.
computePolarGradients(KpmImage) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.dogscalepyramid.gradientimage.GradientsImage_ARTK
 
computePolarGradients(KpmImage) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.dogscalepyramid.gradientimage.GradientsImage_O1
 
computeSubpixelDerivatives(int, int, double[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.dogscalepyramid.LaplacianImage
 
confidence - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.artk.match.NyARMatchPattResult
パターンの一致率。
configure(int, int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.detectors.GaussianScaleSpacePyramid
Configure the pyramid.
convert(INyARGrayscaleRaster) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.rgb2gs.INyARRgb2GsFilter
i_rasterへグレースケール画像を生成します。
convertRect(int, int, int, int, INyARGrayscaleRaster) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.rgb2gs.INyARRgb2GsFilter
元画像の指定範囲の矩形から、グレイスケール画像を生成して、i_rasterへコピーします。
coord - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.KpmInputDataSet
 
coord - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFsetFile.NyAR2FeaturePoints
 
coord2D - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.KpmRefData
 
coord2D - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFreakFsetFile.RefDataSet
 
coord2Line(int, int, NyARIntCoordinates, NyARLinear) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.coord2liner.NyARCoord2Linear
この関数は、輪郭点集合からay+bx+c=0の直線式を計算します。
coord3D - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.KpmRefData
 
coord3D - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFreakFsetFile.RefDataSet
in millimeters
copyArray(NyARIntPoint2d[], NyARIntPoint2d[]) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARIntPoint2d
この関数は、配列の値をコピーします。
copyFrom(INyIdMarkerData) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarker.data.INyIdMarkerData
この関数は、i_sourceからインスタンスにマーカデータをコピーします。
copyFrom(INyIdMarkerData) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarker.data.NyIdMarkerData_RawBit
この関数は、i_sourceからインスタンスにマーカデータをコピーします。
copyFrom(INyIdMarkerData) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarker.data.NyIdMarkerData_RawBitId
この関数は、i_sourceからインスタンスにマーカデータをコピーします。
copyFrom(NyARMat) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.math.NyARMat
非推奨です。 
copyFrom(NyARLinear) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARLinear
この関数は、引数値からパラメータをインスタンスへコピーします。
copyPatt(NyARIntPoint2d[], int, int, int, INyARRgbRaster) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.perspectivecopy.INyARPerspectiveCopy
この関数は、i_outへパターンを出力します。
copyPatt(NyARDoublePoint2d[], int, int, int, INyARRgbRaster) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.perspectivecopy.INyARPerspectiveCopy
 
copyPatt(double, double, double, double, double, double, double, double, int, int, int, INyARRgbRaster) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.perspectivecopy.INyARPerspectiveCopy
 
copyPatt(double, double, double, double, double, double, double, double, int, int, int, INyARRgbRaster) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.perspectivecopy.NyARPerspectiveCopy_Base
 
copyPatt(NyARDoublePoint2d[], int, int, int, INyARRgbRaster) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.perspectivecopy.NyARPerspectiveCopy_Base
 
copyPatt(NyARIntPoint2d[], int, int, int, INyARRgbRaster) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.perspectivecopy.NyARPerspectiveCopy_Base
 
CopyVector(double[], int, double[], int, int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.match.indexing
 
CopyVector2(double[], int, double[], int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.match.indexing
 
COS_DEG_10 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.math.NyARMath
定数値。
COS_DEG_15 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.math.NyARMath
定数値。
COS_DEG_20 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.math.NyARMath
定数値。
COS_DEG_25 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.math.NyARMath
定数値。
COS_DEG_30 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.math.NyARMath
定数値。
COS_DEG_5 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.math.NyARMath
定数値。
COS_DEG_8 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.math.NyARMath
定数値。
creaeArray(int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.KpmCoord2D
 
create2dArray(int, int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARDoublePoint2d
この関数は、オブジェクトの二次元配列を作ります。
createArray(int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.FreakFeature
 
createArray(int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.Point2d
 
createArray(int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.homography_estimation.RobustHomography.CostPair
 
createArray(int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.matcher.homography_estimation.RobustHomography.CostPair
 
createArray(int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFsetFile.NyAR2FeatureCoord
 
createArray(int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.rle.NyARLabeling_Rle.RleElement
 
createArray(int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.NyARRectOffset
この関数は、NyARRectOffsetの配列を生成します。
createArray(int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix33
この関数は、オブジェクトの配列を生成して返します。
createArray(int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix44
この関数は、オブジェクトの配列を生成して返します。
createArray(int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARDoublePoint2d
この関数は、オブジェクトの一次元配列を作ります。
createArray(int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARDoublePoint3d
この関数は、オブジェクトの一次配列を作ります。
createArray(int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARIntPoint2d
この関数は、指定サイズのオブジェクト配列を作ります。
createArray(int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARLinear
この関数は、指定サイズのオブジェクト配列を作ります。
createArray(int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARVecLinear2d
この関数は、指定サイズのオブジェクト配列を作ります。
createAutoThresholdArgorism() - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.INyARMarkerSystemConfig
敷居値決定クラスを生成して返します。
createAutoThresholdArgorism() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystemConfig
 
createBucketPairArray(int, int, int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.detectors.DoGScaleInvariantDetector
 
createCustomToneTableFilter(INyARGrayscaleRaster) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.filter.gs.NyARGsFilterFactory
 
createDataInstance() - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarker.data.INyIdMarkerDataEncoder
この関数は、このエンコーダの出力形式のオブジェクトを生成して返します。
createDataInstance() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarker.data.NyIdMarkerDataEncoder_RawBit
この関数は、NyIdMarkerData_RawBit型のオブジェクトを生成して返します。
createDataInstance() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarker.data.NyIdMarkerDataEncoder_RawBitId
この関数は、NyIdMarkerData_RawBitId型のオブジェクトを生成して返します。
createDefaultParameter() - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARParam
非推奨です。 
createDriver(INyARRgbRaster) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.artk.match.NyARMatchPattDeviationColorData.RasterDriverFactory
 
createDriver(INyARGrayscaleRaster) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.rle.NyARLabeling_Rle.RasterDriverFactory
この関数はラスタから呼ばれる。
createDriver(INyARRgbRaster) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.perspectivecopy.NyARPerspectiveCopyFactory
指定したIN/OUTに最適なINyARPerspectiveReaaderを生成します。
createDriver(INyARRgbRaster) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.rgb2gs.NyARRgb2GsFilterArtkThFactory
 
createDriver(INyARGrayscaleRaster) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.squaredetect.NyARContourPickup.ImageDriverFactory
 
createElement() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.matchers.matchStack
 
createEqualizeHistFilter(INyARGrayscaleRaster) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.filter.gs.NyARGsFilterFactory
 
createFromARParamFile(InputStream) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARParam
非推奨です。 
createFromARPattFile(InputStream, int, int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.artk.NyARCode
非推奨です。 
createFromCvCalibrateCamera2Result(int, int, double[], double[]) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARParam
非推奨です。 
createFromFile(String) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.j2se.NyARBufferedImageRaster
非推奨です。 
createGaussianSmoothFilter(INyARGrayscaleRaster) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.filter.gs.NyARGsFilterFactory
 
createHistogram(int, int, int, int, int, NyARHistogram) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.histogram.INyARHistogramFromRaster
 
createHistogram(int, NyARHistogram) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.histogram.INyARHistogramFromRaster
 
createInstance(int, int, int, boolean) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.bin.NyARBinRaster
コンストラクタです。
createInstance(int, int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.bin.NyARBinRaster
内部参照のバッファ(NyARBufferType.INT1D_GRAY_8形式)を持つインスタンスを生成します。
createInstance(int, int, boolean) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.bin.NyARBinRaster
画像のサイズパラメータとバッファ参照方式を指定して、インスタンスを生成します。
createInstance(int, int, int, Object) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.gs.NyARGrayscaleRaster
 
createInstance(int, int, int, boolean) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.gs.NyARGrayscaleRaster
コンストラクタです。
createInstance(int, int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.gs.NyARGrayscaleRaster
内部参照のバッファ(NyARBufferType.INT1D_GRAY_8形式)を持つインスタンスを生成します。
createInstance(NyARIntSize) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.gs.NyARGrayscaleRaster
 
createInstance(int, int, boolean) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.gs.NyARGrayscaleRaster
画像のサイズパラメータとバッファ参照方式を指定して、インスタンスを生成します。
createInstance(int, int, int, boolean) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.NyARRgbRaster
コンストラクタです。
createInstance(int, int, int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.NyARRgbRaster
コンストラクタです。
createInstance(int, int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.NyARRgbRaster
コンストラクタです。
createInstance(INyARGrayscaleRaster) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.histogram.NyARHistogramFromRasterFactory
 
createInstance(INyARRgbRaster) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.histogram.NyARHistogramFromRasterFactory
 
createInstance(NyARParam, NyARCode, double, int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.detector.NyARSingleDetectMarker
処理プロファイルを指定して、NyARSingleDetectoMarkerオブジェクトを生成します。
createInstance(NyARParam, NyARCode, double) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.detector.NyARSingleDetectMarker
 
createInterface(Class<?>) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.GradientsImage
 
createInterface(Class<?>) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.KpmImage
 
createInterface(Class<?>) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.dogscalepyramid.LaplacianImage
 
createInterface(Class<?>) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.KpmImage
 
createInterface(Class<?>) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.bin.NyARBinRaster
 
createInterface(Class<?>) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.gs.NyARGrayscaleRaster
 
createInterface(Class<?>) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.INyARRaster
ARTKに必要なラスタオペレーションインタフェイスを返す。
createInterface(Class<?>) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.NyARHsvRaster
 
createInterface(Class<?>) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.NyARRaster
 
createInterface(Class<?>) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.NyARRaster_BasicClass
 
createInterface(Class<?>) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.NyARRgbRaster
サポートしているインタフェイスは以下の通りです。
createInterface(Class<?>) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.artoolkit.NyARLabelingImage
 
createInterface(Class<?>) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.pickup.NyARColorPatt_Base
 
createInterface(Class<?>) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.pickup.NyARColorPatt_Perspective
 
createInterface(Class<?>) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.pickup.NyARColorPatt_PseudoAffine
 
createReverseFilter(INyARGrayscaleRaster) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.filter.gs.NyARGsFilterFactory
 
createRgbAveDriver(INyARRgbRaster) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.rgb2gs.NyARRgb2GsFilterFactory
この関数は、(R*G*B)/3 でグレースケール化するフィルタを生成します。
createRgbCubeDriver(INyARRgbRaster) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.rgb2gs.NyARRgb2GsFilterFactory
この関数は、(R*G*B>>16) でグレースケール化するフィルタを生成します。
createRobertsFilter(INyARGrayscaleRaster) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.filter.gs.NyARGsFilterFactory
 
createToneTableFilter(INyARGrayscaleRaster) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.filter.gs.NyARGsFilterFactory
 
createTransmatAlgorism() - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.INyARMarkerSystemConfig
姿勢行列計算クラスを生成して返します。
createTransmatAlgorism() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystemConfig
 
createYCbCrDriver(INyARRgbRaster) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.rgb2gs.NyARRgb2GsFilterFactory
この関数は(Yrcb)でグレースケール化するフィルタを生成します。
crossPos(NyARLinear, NyARDoublePoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARLinear
この関数は、直線の交点を計算します。
crossPos(double, double, double, NyARDoublePoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARLinear
この関数は、直線の交点を計算します。
crossPos(double, double, double, NyARIntPoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARLinear
この関数は、直線の交点を計算します。
crossPos(NyARVecLinear2d, NyARDoublePoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARVecLinear2d
この関数は、直線との交点を求めます。
crossProduct3Point(NyARDoublePoint2d, NyARDoublePoint2d, NyARDoublePoint2d) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARDoublePoint2d
この関数は、3点で定義される直線から、外積を計算します。
crossProduct3Point(NyARDoublePoint2d, NyARDoublePoint2d, double, double) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARDoublePoint2d
この関数は、3点で定義される直線から、外積を計算します。
ctrans - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.NyARSurfaceTransMatrixSet
 
ctrl_domain - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarker.NyIdMarkerPattern
コントロールビットのDoamin番号
ctrl_mask - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarker.NyIdMarkerPattern
コントロールビットのマスク番号
cubeRoot(double) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.math.NyARMath
この関数は、3乗根を求めます。
current_id - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.test.NyIdTest.MarkerProcessor
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z _