A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z _ 

N

near - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARFrustum.FrustumParam
 
near - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARFrustum.PerspectiveParam
 
nearest(NodePtrStack, BinaryHierarchicalClustering.Queue, byte[], int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.matchers.Node
Get a queue of all the children nodes sorted by distance from node center.
newObject() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.old.utils.NyARManagedObjectPool
この関数は、新しいオブジェクトを1個割り当てて返します。
newObject() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.old.utils.NyARObjectPool
この関数は、新しいオブジェクトを1個割り当てて返します。
next - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARLinkList.Item
 
Node - jp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.matchersのクラス
 
Node(int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.matchers.Node
 
Node(int, int, byte[], int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.matchers.Node
 
node() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.matchers.PriorityQueueItem
Get pointer to node.
node - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.binaryhierarchicalclustering.selector.utils.NodeStack.Item
 
NodePtrStack - jp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.matchersのクラス
 
NodePtrStack(int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.matchers.NodePtrStack
 
NodeStack - jp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.binaryhierarchicalclustering.selector.utilsのクラス
 
NodeStack(int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.binaryhierarchicalclustering.selector.utils.NodeStack
 
NodeStack.Item - jp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.binaryhierarchicalclustering.selector.utilsのクラス
 
NodeStack.Item() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.binaryhierarchicalclustering.selector.utils.NodeStack.Item
 
normalizeHomography() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.matcher.HomographyMat
Normalize a homography such that H(3,3) = 1.
normalLine(double, double, NyARLinear) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARLinear
この関数は、i_x,i_yを通過する、i_linearの法線を計算して、インスタンスへ格納します。
normalLineCrossPos(double, double, NyARLinear, NyARDoublePoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARLinear
この関数は、i_x,i_yを通るこの直線の法線と、i_linearが交わる点を返します。
normalVec(NyARVecLinear2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARVecLinear2d
この関数は、法線を計算します。
notImplement() - 例外 のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.NyARRuntimeException
ライブラリ開発者向けの関数です。
NULL_ALLZERO - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARBufferType
全ての画素が0。
num - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.FeatureVector
 
num - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.KpmInputDataSet
 
num - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.OrientationAssignment.FloatVector
 
NUM_BYTES_PER_FEATURE - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.matchers.VisualDatabase
 
NUM_OF_FACTOR - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorV2
 
NUM_OF_FACTOR - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorV4
 
num_of_iset - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.iset.IsetFileDataParserV5
 
num_of_item - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.NyARSurfaceTransMatrixSetFifo
[readonly] ログの数
numBytesPerFeature() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.matchers.BinaryFeatureStore
 
numHypotheses() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.matchers.BinarykMedoids
 
numOctaves(int, int, int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.BinomialPyramid32f
Compute the number of octaves for a width/height from the minimum size at the coarsest octave.
numOctaves() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.DoGPyramid
Get the number of octaves and scales.
numOctaves() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.detectors.GaussianScaleSpacePyramid
 
numOctaves() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.dogscalepyramid.DoGPyramid
Get the number of octaves and scales.
numOctaves() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.pyramid.GaussianScaleSpacePyramid
 
numScalePerOctave() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.DoGPyramid
 
numScalePerOctave() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.dogscalepyramid.DoGPyramid
 
numScalesPerOctave() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.detectors.GaussianScaleSpacePyramid
Get the number of octaves and scales.
numScalesPerOctave() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.pyramid.GaussianScaleSpacePyramid
Get the number of octaves and scales.
NyARBinRaster - jp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.binのクラス
このクラスは、0/1 の二値GrayscaleRasterです。
NyARBinRaster_INT1D_BIN_8 - jp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.bin.formatのクラス
 
NyARBinRaster_INT1D_BIN_8(int, int, boolean) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.bin.format.NyARBinRaster_INT1D_BIN_8
 
NyARBufferedImageRaster - jp.nyatla.nyartoolkit.j2seのクラス
このクラスはBufferedImageと共通のピクセルバッファを持つラスタクラスです。
NyARBufferedImageRaster(BufferedImage) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.j2se.NyARBufferedImageRaster
i_imgをラップするインスタンスを生成します。
NyARBufferedImageRaster(int, int, int, boolean) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.j2se.NyARBufferedImageRaster
 
NyARBufferedImageRaster(int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.j2se.NyARBufferedImageRaster
コンストラクタです。
NyARBufferType - jp.nyatla.nyartoolkit.core.typesのクラス
このクラスは、バッファの形式を表す定数を定義します。
NyARBufferType() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARBufferType
 
NyARCameraDistortionFactorImpl - jp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactorのクラス
共通実装
NyARCameraDistortionFactorImpl() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorImpl
 
NyARCameraDistortionFactorLT - jp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactorのクラス
LookupTableを使った樽型歪み設定/解除クラスです。
NyARCameraDistortionFactorLT(int, int, int, INyARCameraDistortionFactor) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorLT
 
NyARCameraDistortionFactorMap - jp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactorのクラス
事前に計算したマップを使った樽型歪み設定/解除クラスです。
NyARCameraDistortionFactorMap(int, int, INyARCameraDistortionFactor) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorMap
 
NyARCameraDistortionFactorV2 - jp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactorのクラス
ARToolKit Version2の樽型歪みを使った歪み補正クラスです。
NyARCameraDistortionFactorV2(NyARCameraDistortionFactorV2, double, double) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorV2
 
NyARCameraDistortionFactorV2(double[], double, double) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorV2
 
NyARCameraDistortionFactorV4 - jp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactorのクラス
このクラスは、OpenCV distortion modelの樽型歪み設定/解除クラスです。
NyARCameraDistortionFactorV4(double[], double, double) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorV4
この関数は、配列の値を歪みパラメータ値として、このインスタンスにセットします。
NyARCameraDistortionFactorV4(NyARCameraDistortionFactorV4, double, double) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorV4
 
NyARCameraDistortionFactorV4(int, int, double[], double[], double, double) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorV4
 
NyARCode - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.artkのクラス
このクラスは、ARToolKitのマーカーパターン1個のデータを格納します。
NyARCode(int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.artk.NyARCode
コンストラクタです。
NyARColorPatt_Base - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.pickupのクラス
このクラスは、画像からパターンを取得する機能を備えたRGBラスタです。
NyARColorPatt_O3 - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.pickupのクラス
このクラスは、NyARColorPatt_Baseを展開して高速化したクラスです。
NyARColorPatt_O3(int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.pickup.NyARColorPatt_O3
コンストラクタです。
NyARColorPatt_Perspective - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.pickupのクラス
このクラスは、入力サイズ制限の無いPerspectiveReaderです。
NyARColorPatt_Perspective(int, int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.pickup.NyARColorPatt_Perspective
コンストラクタです。
NyARColorPatt_Perspective(int, int, int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.pickup.NyARColorPatt_Perspective
コンストラクタです。
NyARColorPatt_PseudoAffine - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.pickupのクラス
このクラスは、疑似アフィン変換を使用して画像からパターンを取得します。
NyARColorPatt_PseudoAffine(int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.pickup.NyARColorPatt_PseudoAffine
コンストラクタです。
NyARContourPickup - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.squaredetectのクラス
このクラスは、輪郭線の抽出クラスです。
NyARContourPickup() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.squaredetect.NyARContourPickup
 
NyARContourPickup.ImageDriverFactory - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.squaredetectのクラス
 
NyARContourPickup.ImageDriverFactory() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.squaredetect.NyARContourPickup.ImageDriverFactory
 
NyARContourPickup.IRasterDriver - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.squaredetectのインタフェース
 
NyARContourPickup_ARToolKit - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.squaredetectのクラス
このクラスは、NyARContourPickupに、NyARLabelingImageの処理機能を追加したクラスです。
NyARContourPickup_ARToolKit() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.squaredetect.NyARContourPickup_ARToolKit
 
NyARCoord2Linear - jp.nyatla.nyartoolkit.core.coord2linerのクラス
このクラスは、座標配列を直線式に変換します。
NyARCoord2Linear(NyARIntSize, INyARCameraDistortionFactor) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.coord2liner.NyARCoord2Linear
コンストラクタです。
NyARCoord2SquareVertexIndexes - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.squaredetectのクラス
このクラスは、輪郭線を四角形と仮定して、その頂点位置を計算します。
NyARCoord2SquareVertexIndexes() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.squaredetect.NyARCoord2SquareVertexIndexes
コンストラクタです。
NyARDistMap - jp.nyatla.nyartoolkit.old.utilsのクラス
このクラスは、距離マップを利用した、頂点集合同士のマッチング処理機能を提供します。
NyARDistMap(int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.old.utils.NyARDistMap
コンストラクタです。
NyARDoubleMatrix22 - jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrixのクラス
このクラスは、2x2行列を格納します。
NyARDoubleMatrix22() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix22
 
NyARDoubleMatrix33 - jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrixのクラス
このクラスは、3x3行列を格納します。
NyARDoubleMatrix33() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix33
 
NyARDoubleMatrix33(double[]) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix33
 
NyARDoubleMatrix34 - jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrixのクラス
 
NyARDoubleMatrix34() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix34
 
NyARDoubleMatrix44 - jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrixのクラス
 
NyARDoubleMatrix44() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix44
 
NyARDoubleMatrix44(double[]) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix44
 
NyARDoubleMatrix88 - jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrixのクラス
 
NyARDoubleMatrix88() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix88
 
NyARDoublePoint2d - jp.nyatla.nyartoolkit.core.typesのクラス
このクラスはデータ型です。
NyARDoublePoint2d() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARDoublePoint2d
コンストラクタです。
NyARDoublePoint2d(double, double) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARDoublePoint2d
コンストラクタです。
NyARDoublePoint2d(NyARDoublePoint2d) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARDoublePoint2d
コンストラクタです。
NyARDoublePoint2d(NyARIntPoint2d) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARDoublePoint2d
コンストラクタです。
NyARDoublePoint3d - jp.nyatla.nyartoolkit.core.typesのクラス
このクラスはデータ型です。
NyARDoublePoint3d() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARDoublePoint3d
 
NyAREquationSolver - jp.nyatla.nyartoolkit.core.mathのクラス
このクラスには、方程式を解く関数を定義します。
NyAREquationSolver() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.math.NyAREquationSolver
 
NyARFeatureCoordPtrList - jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetrackingのクラス
 
NyARFeatureCoordPtrList(int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.NyARFeatureCoordPtrList
 
NyARFrustum - jp.nyatla.nyartoolkit.core.paramのクラス
このクラスは、視錐台と、これを使った演算関数を定義します。
NyARFrustum() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARFrustum
コンストラクタです。
NyARFrustum(NyARPerspectiveProjectionMatrix, int, int, double, double) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARFrustum
コンストラクタです。
NyARFrustum.FrustumParam - jp.nyatla.nyartoolkit.core.paramのクラス
 
NyARFrustum.FrustumParam() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARFrustum.FrustumParam
 
NyARFrustum.PerspectiveParam - jp.nyatla.nyartoolkit.core.paramのクラス
 
NyARFrustum.PerspectiveParam() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARFrustum.PerspectiveParam
 
NyARGrayscaleRaster - jp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.gsのクラス
このクラスは、グレースケース画像を格納するラスタクラスです。
NyARGsFilterFactory - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.filter.gsのクラス
 
NyARGsFilterFactory() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.filter.gs.NyARGsFilterFactory
 
NyARGsRaster_INT1D_GRAY_8 - jp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.gs.formatのクラス
 
NyARGsRaster_INT1D_GRAY_8(int, int, boolean) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.gs.format.NyARGsRaster_INT1D_GRAY_8
 
NyARHistogram - jp.nyatla.nyartoolkit.core.histogramのクラス
このクラスは、ヒストグラムを格納するデータ型
NyARHistogram(int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.histogram.NyARHistogram
コンストラクタです。
NyARHistogramAnalyzer_DiscriminantThreshold - jp.nyatla.nyartoolkit.core.histogram.algoのクラス
このクラスは、判別法を用いて敷居値を求めます。
NyARHistogramAnalyzer_DiscriminantThreshold() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.histogram.algo.NyARHistogramAnalyzer_DiscriminantThreshold
 
NyARHistogramAnalyzer_KittlerThreshold - jp.nyatla.nyartoolkit.core.histogram.algoのクラス
このクラスは、kittlerThresholdを用いて敷居値を求める機能を提供します。
NyARHistogramAnalyzer_KittlerThreshold() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.histogram.algo.NyARHistogramAnalyzer_KittlerThreshold
 
NyARHistogramAnalyzer_SlidePTile - jp.nyatla.nyartoolkit.core.histogram.algoのクラス
このクラスは、明点・暗点のPTail法で求めた敷居値を合算して、敷居値を計算します。
NyARHistogramAnalyzer_SlidePTile(int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.histogram.algo.NyARHistogramAnalyzer_SlidePTile
コンストラクタです。
NyARHistogramFromRasterFactory - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.histogramのクラス
INyARHistogramFromRasterを生成します。
NyARHistogramFromRasterFactory() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.histogram.NyARHistogramFromRasterFactory
 
NyARHsvRaster - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterのクラス
このクラスは、HSV画像を格納するラスタクラスです。
NyARHsvRaster(int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.NyARHsvRaster
コンストラクタです。
NyARIcp - jp.nyatla.nyartoolkit.core.icpのクラス
 
NyARIcp(NyARDoubleMatrix44) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.icp.NyARIcp
 
NyARIcpPlane - jp.nyatla.nyartoolkit.core.icpのクラス
 
NyARIcpPlane(NyARDoubleMatrix44) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.icp.NyARIcpPlane
 
NyARIcpPlane_Base - jp.nyatla.nyartoolkit.base.icpのクラス
 
NyARIcpPlane_Base(NyARParam) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.base.icp.NyARIcpPlane_Base
 
NyARIcpPlane_Base(NyARParam, NyARIcpPoint) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.base.icp.NyARIcpPlane_Base
 
NyARIcpPoint - jp.nyatla.nyartoolkit.core.icpのクラス
 
NyARIcpPoint(NyARDoubleMatrix44) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.icp.NyARIcpPoint
 
NyARIcpPoint_Base - jp.nyatla.nyartoolkit.base.icpのクラス
 
NyARIcpPoint_Base(NyARParam) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.base.icp.NyARIcpPoint_Base
 
NyARIcpPointRobust - jp.nyatla.nyartoolkit.core.icpのクラス
 
NyARIcpPointRobust(NyARDoubleMatrix44) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.icp.NyARIcpPointRobust
 
NyARIcpPointRobust_Base - jp.nyatla.nyartoolkit.base.icpのクラス
 
NyARIcpPointRobust_Base(NyARParam) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.base.icp.NyARIcpPointRobust_Base
 
NyARIcpStereo - jp.nyatla.nyartoolkit.core.icpのクラス
 
NyARIcpStereo(NyARParam, NyARParam, NyARDoubleMatrix44, NyARDoubleMatrix44) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.icp.NyARIcpStereo
 
NyARIcpStereoPoint - jp.nyatla.nyartoolkit.core.icpのクラス
 
NyARIcpStereoPoint(NyARParam, NyARParam, NyARDoubleMatrix44, NyARDoubleMatrix44) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.icp.NyARIcpStereoPoint
 
NyARIcpStereoPoint_Base - jp.nyatla.nyartoolkit.base.icpのクラス
 
NyARIcpStereoPoint_Base(NyARParam, NyARParam, NyARDoubleMatrix44, NyARDoubleMatrix44) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.base.icp.NyARIcpStereoPoint_Base
 
NyARIcpTransMat - jp.nyatla.nyartoolkit.core.icpのクラス
This class provides ARToolkitV4 style fitting algorism.
NyARIcpTransMat(NyARParam, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.icp.NyARIcpTransMat
The constructor.
NyARIcpUtils - jp.nyatla.nyartoolkit.core.icpのクラス
 
NyARIcpUtils() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.icp.NyARIcpUtils
 
NyARIcpUtils_Base - jp.nyatla.nyartoolkit.base.icpのクラス
 
NyARIcpUtils_Base() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.base.icp.NyARIcpUtils_Base
 
NyARIntCoordinates - jp.nyatla.nyartoolkit.core.typesのクラス
このクラスは、整数型の2次元輪郭線を格納します。
NyARIntCoordinates(int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARIntCoordinates
コンストラクタです。
NyARIntPoint2d - jp.nyatla.nyartoolkit.core.typesのクラス
このクラスは、int型の二次元の点を格納します。
NyARIntPoint2d() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARIntPoint2d
 
NyARIntPointStack - jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.stackのクラス
このクラスは、NyARIntPoint2d型の可変長配列です。
NyARIntPointStack(int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.stack.NyARIntPointStack
コンストラクタです。
NyARIntRect - jp.nyatla.nyartoolkit.core.typesのクラス
このクラスは、基点x,yと、幅、高さで矩形を定義します。
NyARIntRect() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARIntRect
コンストラクタです。
NyARIntRect(int, int, int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARIntRect
コンストラクタです。
NyARIntRectStack - jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.stackのクラス
このクラスは、NyARIntRect型の可変長配列です。
NyARIntRectStack(int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.stack.NyARIntRectStack
コンストラクタです。
NyARIntSize - jp.nyatla.nyartoolkit.core.typesのクラス
このクラスは、整数型の距離値を格納します。
NyARIntSize() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARIntSize
コンストラクタです。
NyARIntSize(NyARIntSize) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARIntSize
 
NyARIntSize(int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARIntSize
コンストラクタです。
NyARLabelInfo - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labelingのクラス
このクラスは、ラべリング結果1個を格納するデータ型です。
NyARLabelInfo() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.NyARLabelInfo
 
NyARLabeling_ARToolKit - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.artoolkitのクラス
このクラスは、ARToolKitのアルゴリズムと互換性のあるラベリングクラスです。
NyARLabeling_ARToolKit() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.artoolkit.NyARLabeling_ARToolKit
 
NyARLabeling_Rle - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.rleのクラス
このクラスは、RLE圧縮を利用した輪郭線エントリポイント検出用のラべリングクラスです。
NyARLabeling_Rle(int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.rle.NyARLabeling_Rle
コンストラクタです。
NyARLabeling_Rle.IRasterDriver - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.rleのインタフェース
NyARLabeling_Rleクラスが使用するピクセルドライブインタフェイスです。
NyARLabeling_Rle.RasterDriverFactory - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.rleのクラス
Labeling用の画像ドライバを構築します。
NyARLabeling_Rle.RasterDriverFactory() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.rle.NyARLabeling_Rle.RasterDriverFactory
 
NyARLabeling_Rle.RleElement - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.rleのクラス
このクラスは、RleInfoStackの要素です。
NyARLabeling_Rle.RleElement() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.rle.NyARLabeling_Rle.RleElement
 
NyARLabelingImage - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.artoolkitのクラス
このクラスは、NyARLabeling_ARToolKitの出力するラべリング画像を格納するラスタです。  
NyARLabelingImage(int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.artoolkit.NyARLabelingImage
コンストラクタです。
NyARLabelingLabel - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.artoolkitのクラス
このクラスは、NyARLabelingImageクラスの使うデータ型です。
NyARLabelingLabel() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.artoolkit.NyARLabelingLabel
 
NyARLabelingLabelStack - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.artoolkitのクラス
このクラスは、NyARLabelingLabelの動的配列です。
NyARLabelingLabelStack(int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.artoolkit.NyARLabelingLabelStack
コンストラクタです。
NyARLabelOverlapChecker<T extends NyARLabelInfo> - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labelingのクラス
このクラスは、ラベル同士の重なり関係を調べる機能を提供します。
NyARLabelOverlapChecker(int, Class<T>) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.NyARLabelOverlapChecker
コンストラクタです。
NyARLCGsRandomizer - jp.nyatla.nyartoolkit.core.mathのクラス
 
NyARLCGsRandomizer(int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.math.NyARLCGsRandomizer
 
NyARLinear - jp.nyatla.nyartoolkit.core.typesのクラス
このクラスは、0=a*x+b*y+cのパラメータを格納します。
NyARLinear() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARLinear
 
NyARLinkList<T extends NyARLinkList.Item> - jp.nyatla.nyartoolkit.core.typesのクラス
このクラスは、可変長のリンクリストです。
NyARLinkList(int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARLinkList
初期値を指定してリンクリストを生成する。
NyARLinkList.Item - jp.nyatla.nyartoolkit.core.typesのクラス
リンクリストのアイテムのベースクラスです。
NyARLinkList.Item() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARLinkList.Item
 
NyARManagedObject - jp.nyatla.nyartoolkit.old.utilsのクラス
このクラスは、NyARManagedObjectPoolの要素の基本クラスです。
NyARManagedObject.INyARManagedObjectPoolOperater - jp.nyatla.nyartoolkit.old.utilsのインタフェース
このインタフェイスは、NyARManagedObjectNyARManagedObjectPoolを 所有される操作する関数を定義します。
NyARManagedObjectPool<T extends NyARManagedObject> - jp.nyatla.nyartoolkit.old.utilsのクラス
このクラスは、参照カウンタ付きのObjectPoolの基本クラスです。
NyARManagedObjectPool.Operator - jp.nyatla.nyartoolkit.old.utilsのクラス
このクラスは、NyARManagedObjectへ提供する操作インタフェイスの実体です。
NyARManagedObjectPool.Operator() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.old.utils.NyARManagedObjectPool.Operator
 
NyARMarkerSystem - jp.nyatla.nyartoolkit.markersystemのクラス
このクラスは、ARマーカ(ARマーカ、NyIdマーカ)の検出・トラッキングクラスです。
NyARMarkerSystem(INyARMarkerSystemConfig) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystem
コンストラクタです。
NyARMarkerSystemConfig - jp.nyatla.nyartoolkit.markersystemのクラス
このインタフェイスは、ARマーカ検出器のコンフィギュレーションクラスのベースクラスです。
NyARMarkerSystemConfig(NyARSingleCameraView, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystemConfig
コンストラクタです。
NyARMarkerSystemConfig(NyARParam, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystemConfig
コンストラクタです。
NyARMarkerSystemConfig(NyARParam) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystemConfig
コンストラクタです。
NyARMarkerSystemConfig(InputStream, int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystemConfig
コンストラクタです。
NyARMarkerSystemConfig(int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystemConfig
コンストラクタです。
NyARMat - jp.nyatla.nyartoolkit.core.mathのクラス
このクラスは、可変サイズの行列計算機能を提供します。
NyARMat(int, int, double[][], boolean) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.math.NyARMat
配列i_mをラップしてインスタンスを生成します。
NyARMat(int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.math.NyARMat
コンストラクタです。
NyARMatchPatt_BlackWhite - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.artk.algoのクラス
このクラスは、グレースケールで2パターンの一致度を計算します。
NyARMatchPatt_BlackWhite(int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.artk.algo.NyARMatchPatt_BlackWhite
コンストラクタ。
NyARMatchPatt_BlackWhite(NyARCode) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.artk.algo.NyARMatchPatt_BlackWhite
コンストラクタ。
NyARMatchPatt_Color_WITH_PCA - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.artk.algoのクラス
このクラスは、カラーで2パターンの一致度を計算します。
NyARMatchPatt_Color_WITH_PCA(int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.artk.algo.NyARMatchPatt_Color_WITH_PCA
コンストラクタ。
NyARMatchPatt_Color_WITH_PCA(NyARCode) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.artk.algo.NyARMatchPatt_Color_WITH_PCA
コンストラクタ。
NyARMatchPatt_Color_WITHOUT_PCA - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.artk.algoのクラス
このクラスは、カラーで2パターンの一致度を計算します。
NyARMatchPatt_Color_WITHOUT_PCA(NyARCode) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.artk.algo.NyARMatchPatt_Color_WITHOUT_PCA
コンストラクタ。
NyARMatchPatt_Color_WITHOUT_PCA(int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.artk.algo.NyARMatchPatt_Color_WITHOUT_PCA
コンストラクタ。
NyARMatchPattDeviationBlackWhiteData - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.artk.matchのクラス
このクラスは、グレースケールの差分画像を格納します。
NyARMatchPattDeviationBlackWhiteData(int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.artk.match.NyARMatchPattDeviationBlackWhiteData
コンストラクタです。
NyARMatchPattDeviationColorData - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.artk.matchのクラス
このクラスは、RGBカラーの差分画像を格納します。
NyARMatchPattDeviationColorData(int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.artk.match.NyARMatchPattDeviationColorData
コンストラクタです。
NyARMatchPattDeviationColorData.IRasterDriver - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.artk.matchのインタフェース
Rasterからデータを生成するインタフェイス。
NyARMatchPattDeviationColorData.RasterDriverFactory - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.artk.matchのクラス
 
NyARMatchPattDeviationColorData.RasterDriverFactory() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.artk.match.NyARMatchPattDeviationColorData.RasterDriverFactory
 
NyARMatchPattResult - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.artk.matchのクラス
このクラスは、NyARMatchPatt_BlackWhiteNyARMatchPatt_Color_WITHOUT_PCAのevaluate 関数の戻り値を格納します。
NyARMatchPattResult() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.artk.match.NyARMatchPattResult
 
NyARMath - jp.nyatla.nyartoolkit.core.mathのクラス
このクラスには、数学関数、数学定数を定義します。
NyARMath() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.math.NyARMath
 
NyARMatPca - jp.nyatla.nyartoolkit.core.mathのクラス
このクラスは、主成分機能を追加したです。
NyARMatPca(int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.math.NyARMatPca
コンストラクタです。
NyARMethodDeplecatedException - jp.nyatla.nyartoolkit.coreの例外
メソッドが削除されて使用できなくなった時に発生する例外。
NyARMethodDeplecatedException(String) - 例外 のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.NyARMethodDeplecatedException
 
NyARNftDataSet - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nftのクラス
ARTOOLKIT NFTの特徴点データセットを格納するクラス
NyARNftDataSet(NyARNftIsetFile, NyARNftFsetFile, NyARNftFreakFsetFile, int, double) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftDataSet
コンストラクタです。
NyARNftDataSetFile - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nftのクラス
DataSetを構成するファイルパッケージのIOクラスです。
NyARNftDataSetFile(NyARNftIsetFile, NyARNftFsetFile, NyARNftFreakFsetFile) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftDataSetFile
 
NyARNftFreakFsetFile - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nftのクラス
FREAK用のfsetファイル形式(fset3)データを格納します。
NyARNftFreakFsetFile(NyARNftFreakFsetFile.RefDataSet[], NyARNftFreakFsetFile.PageInfo[]) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFreakFsetFile
 
NyARNftFreakFsetFile.FreakFeature - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nftのクラス
 
NyARNftFreakFsetFile.FreakFeature() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFreakFsetFile.FreakFeature
 
NyARNftFreakFsetFile.ImageInfo - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nftのクラス
 
NyARNftFreakFsetFile.ImageInfo(int, int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFreakFsetFile.ImageInfo
 
NyARNftFreakFsetFile.PageInfo - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nftのクラス
 
NyARNftFreakFsetFile.PageInfo(int, NyARNftFreakFsetFile.ImageInfo[]) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFreakFsetFile.PageInfo
 
NyARNftFreakFsetFile.RefDataSet - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nftのクラス
 
NyARNftFreakFsetFile.RefDataSet() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFreakFsetFile.RefDataSet
 
NyARNftFsetFile - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nftのクラス
 
NyARNftFsetFile(NyARNftFsetFile.NyAR2FeaturePoints[]) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFsetFile
 
NyARNftFsetFile.NyAR2FeatureCoord - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nftのクラス
 
NyARNftFsetFile.NyAR2FeatureCoord() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFsetFile.NyAR2FeatureCoord
 
NyARNftFsetFile.NyAR2FeaturePoints - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nftのクラス
 
NyARNftFsetFile.NyAR2FeaturePoints(int, int, double, double) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFsetFile.NyAR2FeaturePoints
 
NyARNftFsetFile.NyAR2FeaturePoints(NyARNftIsetFile.ReferenceImage, int, double, double, double, double, double, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFsetFile.NyAR2FeaturePoints
 
NyARNftIsetFile - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nftのクラス
ARToolkitNFTの基準画像セット(ISET)を格納します。
NyARNftIsetFile(NyARNftIsetFile.ReferenceImage[]) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftIsetFile
 
NyARNftIsetFile.ReferenceImage - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nftのクラス
 
NyARNftIsetFile.ReferenceImage(int, int, double, int[]) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftIsetFile.ReferenceImage
 
NyARNftIsetFile.ReferenceImage(int, int, double) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftIsetFile.ReferenceImage
 
NyARNftIsetFile.ReferenceImage(int, int, int[], double, double) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftIsetFile.ReferenceImage
レイヤ2以降のイメージを生成する。
NyARNftIsetFile.ReferenceImage(INyARGrayscaleRaster, double, double) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftIsetFile.ReferenceImage
GrayscaleRasterから任意サイズのパッチイメージを生成する。
NyARNftSystem - jp.nyatla.nyartoolkit.nftsystemのクラス
このクラスは、NFTマーカ(自然特徴点マーカ)の検出・トラッキングクラスです。
NyARNftSystem(INyARNftSystemConfig) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.nftsystem.NyARNftSystem
コンストラクタです。
NyARNftSystemConfig - jp.nyatla.nyartoolkit.nftsystemのクラス
このクラスは、#NyARNftSystemクラスのコンフィギュレーション情報を格納するクラスです。
NyARNftSystemConfig(NyARSingleCameraView) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.nftsystem.NyARNftSystemConfig
コンストラクタです。
NyARNftSystemConfig(NyARParam) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.nftsystem.NyARNftSystemConfig
コンストラクタです。
NyARNftSystemConfig(InputStream, int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.nftsystem.NyARNftSystemConfig
コンストラクタです。
NyARNftSystemConfig(int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.nftsystem.NyARNftSystemConfig
コンストラクタです。
NyARObjectPool<T> - jp.nyatla.nyartoolkit.old.utilsのクラス
このクラスは、シンプルなオブジェクトプールの基本クラスです。
NyARObjectPool() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.old.utils.NyARObjectPool
コンストラクタです。
NyARObjectStack<T> - jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.stackのクラス
このクラスは、割当済のオブジェクトを格納する可変長配列です。
NyARObserv2IdealMap - jp.nyatla.nyartoolkit.core.paramのクラス
このクラスは、観察座標系を理想座標系へ変換するテーブルです。
NyARObserv2IdealMap(INyARCameraDistortionFactor, NyARIntSize) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARObserv2IdealMap
コンストラクタです。
NyARParam - jp.nyatla.nyartoolkit.core.paramのクラス
このクラスは、NyARToolkitの環境パラメータを格納します。
NyARParam(NyARIntSize, NyARPerspectiveProjectionMatrix, INyARCameraDistortionFactor) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARParam
引数のオブジェクトでインスタンスを初期化します。
NyARPartialDifferentiationOptimize - jp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.optimizeのクラス
このクラスは、NyARToolkit方式の姿勢行列Optimizerです。
NyARPartialDifferentiationOptimize(NyARPerspectiveProjectionMatrix) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.optimize.NyARPartialDifferentiationOptimize
コンストラクタです。
NyARPca2d_MatrixPCA - jp.nyatla.nyartoolkit.core.coord2liner.pca2dのクラス
このクラスは、ARToolKitと同じ手順で主成分分析を行います。
NyARPca2d_MatrixPCA() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.coord2liner.pca2d.NyARPca2d_MatrixPCA
 
NyARPca2d_MatrixPCA_O2 - jp.nyatla.nyartoolkit.core.coord2liner.pca2dのクラス
このクラスは、NyARPca2d_MatrixPCAを展開して高速化したものです。
NyARPca2d_MatrixPCA_O2() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.coord2liner.pca2d.NyARPca2d_MatrixPCA_O2
 
NyARPerspectiveCopy_Base - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.perspectivecopyのクラス
このクラスは、INyARPerspectiveCopyの基本機能を実装したベースクラスです。
NyARPerspectiveCopyFactory - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.perspectivecopyのクラス
 
NyARPerspectiveCopyFactory() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.perspectivecopy.NyARPerspectiveCopyFactory
 
NyARPerspectiveParamGenerator - jp.nyatla.nyartoolkit.core.math.perspectiveparamのクラス
このクラスは、遠近法を用いたPerspectiveパラメータを計算する抽象クラスです。
NyARPerspectiveParamGenerator(int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.math.perspectiveparam.NyARPerspectiveParamGenerator
コンストラクタです。
NyARPerspectiveParamGenerator_O1 - jp.nyatla.nyartoolkit.core.math.perspectiveparamのクラス
このクラスは、NyARPerspectiveParamGenerator_Referenceを高速化したクラスです。
NyARPerspectiveParamGenerator_O1(int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.math.perspectiveparam.NyARPerspectiveParamGenerator_O1
コンストラクタです。
NyARPerspectiveParamGenerator_Reference - jp.nyatla.nyartoolkit.core.math.perspectiveparamのクラス
このクラスは、遠近法を用いてPerspectiveパラメータを計算します。
NyARPerspectiveParamGenerator_Reference(int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.math.perspectiveparam.NyARPerspectiveParamGenerator_Reference
コンストラクタです。
NyARPerspectiveProjectionMatrix - jp.nyatla.nyartoolkit.core.paramのクラス
このクラスは、ARToolKit形式の透視変換行列を格納します。
NyARPerspectiveProjectionMatrix() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARPerspectiveProjectionMatrix
コンストラクタです。
NyARPointerStack<T> - jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.stackのクラス
このクラスは、オブジェクトの参照値を格納する可変長配列です。
NyARQuaternion - jp.nyatla.nyartoolkit.core.typesのクラス
 
NyARQuaternion() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARQuaternion
 
NyARRaster - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterのクラス
このクラスは、指定形式のバッファを持つインスタンスを生成します。
NyARRaster(int, int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.NyARRaster
コンストラクタです。
NyARRaster(int, int, int, boolean) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.NyARRaster
コンストラクタです。
NyARRaster_BasicClass - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterのクラス
このクラスは、ラスタクラスの基本処理を実装します。
NyARRasterFilter_Rgb2Hsv - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriverのクラス
このクラスは、RGB画像をHSV画像に変換するフィルタです。
NyARRasterFilter_Rgb2Hsv() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.NyARRasterFilter_Rgb2Hsv
コンストラクタです。
NyARRasterFilter_Rgb2Hsv.IFilter - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriverのインタフェース
変換用ドライバのインタフェイス
NyARRectOffset - jp.nyatla.nyartoolkit.core.transmatのクラス
このクラスは、3次元空間での矩形位置を格納します。
NyARRectOffset() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.NyARRectOffset
 
NyARRgb2GsFilterArtkThFactory - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.rgb2gsのクラス
 
NyARRgb2GsFilterArtkThFactory() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.rgb2gs.NyARRgb2GsFilterArtkThFactory
 
NyARRgb2GsFilterFactory - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.rgb2gsのクラス
 
NyARRgb2GsFilterFactory() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.rgb2gs.NyARRgb2GsFilterFactory
 
NyARRgbRaster - jp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgbのクラス
このクラスは、指定形式のバッファを持つRGBラスタです。
NyARRgbRaster_BYTE1D_B8G8R8_24 - jp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.formatのクラス
 
NyARRgbRaster_BYTE1D_B8G8R8_24(int, int, boolean) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.format.NyARRgbRaster_BYTE1D_B8G8R8_24
 
NyARRgbRaster_BYTE1D_B8G8R8X8_32 - jp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.formatのクラス
 
NyARRgbRaster_BYTE1D_B8G8R8X8_32(int, int, boolean) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.format.NyARRgbRaster_BYTE1D_B8G8R8X8_32
 
NyARRgbRaster_BYTE1D_R8G8B8_24 - jp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.formatのクラス
 
NyARRgbRaster_BYTE1D_R8G8B8_24(int, int, boolean) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.format.NyARRgbRaster_BYTE1D_R8G8B8_24
 
NyARRgbRaster_BYTE1D_X8B8G8R8_32 - jp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.formatのクラス
 
NyARRgbRaster_BYTE1D_X8B8G8R8_32(int, int, boolean) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.format.NyARRgbRaster_BYTE1D_X8B8G8R8_32
 
NyARRgbRaster_BYTE1D_X8R8G8B8_32 - jp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.formatのクラス
 
NyARRgbRaster_BYTE1D_X8R8G8B8_32(int, int, boolean) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.format.NyARRgbRaster_BYTE1D_X8R8G8B8_32
 
NyARRgbRaster_INT1D_X8R8G8B8_32 - jp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.formatのクラス
 
NyARRgbRaster_INT1D_X8R8G8B8_32(int, int, boolean) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.format.NyARRgbRaster_INT1D_X8R8G8B8_32
 
NyARRgbRaster_INT1D_X8R8G8B8_32(int, int, int[]) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.format.NyARRgbRaster_INT1D_X8R8G8B8_32
 
NyARRgbRaster_WORD1D_R5G6B5_16LE - jp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.formatのクラス
 
NyARRgbRaster_WORD1D_R5G6B5_16LE(int, int, boolean) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.format.NyARRgbRaster_WORD1D_R5G6B5_16LE
 
NyARRleLabelFragmentInfo - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.rleのクラス
このクラスは、NyARLabeling_Rleの出力するフラグメント値を格納します。
NyARRleLabelFragmentInfo() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.rle.NyARRleLabelFragmentInfo
 
NyARRleLabelFragmentInfoPtrStack - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.rleのクラス
このクラスは、NyARRleLabelFragmentInfoの参照値の動的配列です。
NyARRleLabelFragmentInfoPtrStack(int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.rle.NyARRleLabelFragmentInfoPtrStack
 
NyARRotMatrix - jp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.rotmatrixのクラス
このクラスは、回転行列を計算する行列クラスです。
NyARRotMatrix(NyARPerspectiveProjectionMatrix) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.rotmatrix.NyARRotMatrix
コンストラクタです。
NyARRotMatrix_ARToolKit - jp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.rotmatrixのクラス
このクラスは、ARToolKitと同じ計算結果を出力する、行列クラスです。
NyARRotMatrix_ARToolKit(NyARPerspectiveProjectionMatrix) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.rotmatrix.NyARRotMatrix_ARToolKit
コンストラクタです。
NyARRotMatrix_ARToolKit_O2 - jp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.rotmatrixのクラス
回転行列計算用の、3x3行列 計算方法はARToolKitと同じだが、ARToolKitにある不要な行列から角度を逆算する 処理を省略しているため、下位12桁目の計算値が異なる。
NyARRotMatrix_ARToolKit_O2(NyARPerspectiveProjectionMatrix) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.rotmatrix.NyARRotMatrix_ARToolKit_O2
コンストラクタです。
NyARRotMatrixOptimize - jp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.optimize.artoolkitのクラス
このクラスは、高速化したARToolKit由来の姿勢行列最適化処理を実装します。
NyARRotMatrixOptimize(NyARPerspectiveProjectionMatrix) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.optimize.artoolkit.NyARRotMatrixOptimize
コンストラクタです。
NyARRotMatrixOptimize_Base - jp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.optimize.artoolkitのクラス
このクラスは、ARToolKit由来の姿勢行列最適化処理を実装します。
NyARRotMatrixOptimize_Base(NyARPerspectiveProjectionMatrix) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.optimize.artoolkit.NyARRotMatrixOptimize_Base
コンストラクタです。
NyARRotMatrixOptimize_O2 - jp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.optimize.artoolkitのクラス
このクラスは、高速化したARToolKit由来の姿勢行列最適化処理を実装します。
NyARRotMatrixOptimize_O2(NyARPerspectiveProjectionMatrix) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.optimize.artoolkit.NyARRotMatrixOptimize_O2
コンストラクタです。
NyARRotVector - jp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.rotmatrixのクラス
このクラスは、三次元ベクトルを格納します。
NyARRotVector() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.rotmatrix.NyARRotVector
コンストラクタです。
NyARRotVectorV2 - jp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.rotmatrixのクラス
このクラスは、NyARRotMatrixクラスに、ベクトル(直線)から回転行列を計算する機能を追加します。
NyARRotVectorV2(NyARPerspectiveProjectionMatrix) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.rotmatrix.NyARRotVectorV2
コンストラクタです。
NyARRuntimeException - jp.nyatla.nyartoolkit.coreの例外
NyARToolkitライブラリが生成するExceptionのクラスです。
NyARRuntimeException() - 例外 のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.NyARRuntimeException
コンストラクタです。
NyARRuntimeException(Exception) - 例外 のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.NyARRuntimeException
コンストラクタです。
NyARRuntimeException(String) - 例外 のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.NyARRuntimeException
コンストラクタです。
NyARSensor - jp.nyatla.nyartoolkit.markersystemのクラス
このクラスは、検出システムに入力するセンサ情報(入力画像)を管理します。
NyARSensor(NyARIntSize) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARSensor
画像サイズ(スクリーンサイズ)を指定して、インスタンスを生成します。
NyARSensor(int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARSensor
画像サイズ(スクリーンサイズ)を指定して、インスタンスを生成します。
NyARSingleCameraSystem - jp.nyatla.nyartoolkit.markersystemのクラス
1カメラビューを対象とする検出システムの基本クラスです。
NyARSingleCameraView - jp.nyatla.nyartoolkit.markersystemのクラス
1つの視点(カメラ)情報を定義するクラスです。
NyARSingleCameraView(NyARParam) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARSingleCameraView
 
NyARSingleDetectMarker - jp.nyatla.nyartoolkit.detectorのクラス
このクラスは、1個のマーカを取り扱うマーカ検出器を定義します。
NyARSquare - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.squaredetectのクラス
このクラスは、矩形情報を格納します。
NyARSquare() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.squaredetect.NyARSquare
 
NyARSquareContourDetector - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.squaredetectのクラス
このクラスは、矩形検出器のベースクラスです。
NyARSquareContourDetector() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.squaredetect.NyARSquareContourDetector
 
NyARSquareContourDetector.CbHandler - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.squaredetectのインタフェース
#NyARSquareContourDetectorクラスのコールバック関数のハンドラインタフェイス。
NyARSquareContourDetector_ARToolKit - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.squaredetectのクラス
このクラスは、NyARLabeling_ARToolKitクラスを用いた矩形検出器です。
NyARSquareContourDetector_ARToolKit(NyARIntSize) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.squaredetect.NyARSquareContourDetector_ARToolKit
コンストラクタです。
NyARSquareContourDetector_Rle - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.squaredetectのクラス
このクラスは、NyARLabeling_Rleクラスを用いた矩形検出器です。
NyARSquareContourDetector_Rle(NyARIntSize) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.squaredetect.NyARSquareContourDetector_Rle
コンストラクタです。
NyARSquareStack - jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.squaredetectのクラス
このクラスは、NyARSquareの動的配列御定義します。
NyARSquareStack(int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.squaredetect.NyARSquareStack
コンストラクタ。
NyARSurfaceDataSet - jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetrackingのクラス
 
NyARSurfaceDataSet(NyARNftIsetFile, NyARNftFsetFile) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.NyARSurfaceDataSet
 
NyARSurfaceFeatureIndexSelector - jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.featureのクラス
 
NyARSurfaceFeatureIndexSelector() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.feature.NyARSurfaceFeatureIndexSelector
 
NyARSurfaceFeatureItem - jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.featureのクラス
 
NyARSurfaceFeatureItem() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.feature.NyARSurfaceFeatureItem
 
NyARSurfaceFeatureMap - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.fsetのクラス
 
NyARSurfaceFeatureMap(NyARNftIsetFile.ReferenceImage, int, int, int, int, double, double) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.fset.NyARSurfaceFeatureMap
 
NyARSurfaceFeatures - jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetrackingのクラス
 
NyARSurfaceFeatures(int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.NyARSurfaceFeatures
 
NyARSurfaceFeaturesPtr - jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.featureのクラス
 
NyARSurfaceFeaturesPtr(int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.feature.NyARSurfaceFeaturesPtr
 
NyARSurfaceTracker - jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetrackingのクラス
過去に入力された最大3個の姿勢行列を元に、サーフェイス特徴を追跡し、三次元座標とのペアを生成する。
NyARSurfaceTracker(NyARParam, int, double) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.NyARSurfaceTracker
 
NyARSurfaceTrackingTransmatUtils - jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.transmatのクラス
 
NyARSurfaceTrackingTransmatUtils(NyARParam, double) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.transmat.NyARSurfaceTrackingTransmatUtils
 
NyARSurfaceTransMatrixSet - jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetrackingのクラス
[inner-class] 生成変換+射影変換行列の積を格納する行列。
NyARSurfaceTransMatrixSet() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.NyARSurfaceTransMatrixSet
 
NyARSurfaceTransMatrixSetFifo - jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetrackingのクラス
内部クラス。
NyARSurfaceTransMatrixSetFifo(int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.NyARSurfaceTransMatrixSetFifo
 
NyARSystemOfLinearEquationsProcessor - jp.nyatla.nyartoolkit.core.mathのクラス
このクラスは、連立方程式を解く関数を実装します。
NyARSystemOfLinearEquationsProcessor() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.math.NyARSystemOfLinearEquationsProcessor
 
NyARTemplateMatchingDriver_ANY - jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.rasterdriverのクラス
INyARGrayscaleRasterのテンプレート検索ドライバ
NyARTemplateMatchingDriver_ANY(INyARGrayscaleRaster) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.rasterdriver.NyARTemplateMatchingDriver_ANY
 
NyARTemplateMatchingDriver_INT1D - jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.rasterdriverのクラス
INyARGrayscaleRasterのテンプレート検索ドライバ
NyARTemplateMatchingDriver_INT1D(INyARGrayscaleRaster, int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.rasterdriver.NyARTemplateMatchingDriver_INT1D
検索ウインドウは(i_px*2+1)*(i_py*2+1)サイズの矩形。
NyARTemplatePatchImage - jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetrackingのクラス
テンプレートに使用するパッチ画像を格納します。
NyARTemplatePatchImage(int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.NyARTemplatePatchImage
1bitを中心に、(i_tx*2+1)*(i_ty*2+1)のテンプレートを生成する。
NyARTransMat - jp.nyatla.nyartoolkit.core.transmatのクラス
このクラスは、NyARToolkitの計算式で、二次元矩形から3次元位置姿勢を推定します。
NyARTransMat(INyARCameraDistortionFactor, NyARPerspectiveProjectionMatrix) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.NyARTransMat
コンストラクタです。
NyARTransMat(NyARParam) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.NyARTransMat
コンストラクタです。
NyARTransMat_ARToolKit - jp.nyatla.nyartoolkit.core.transmatのクラス
このクラスは、ARToolKitと同じ方法で、二次元矩形から3次元位置姿勢を推定します。
NyARTransMat_ARToolKit(INyARCameraDistortionFactor, NyARPerspectiveProjectionMatrix) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.NyARTransMat_ARToolKit
コンストラクタです。
NyARTransMat_ARToolKit(NyARParam) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.NyARTransMat_ARToolKit
コンストラクタです。
NyARTransMatResult - jp.nyatla.nyartoolkit.core.transmatのクラス
INyARTransMatの出力する、位置姿勢行列を受け取る行列クラスです。
NyARTransMatResult() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.NyARTransMatResult
コンストラクタです。
NyARTransMatResultParam - jp.nyatla.nyartoolkit.core.transmatのクラス
 
NyARTransMatResultParam() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.NyARTransMatResultParam
 
NyARTransportVectorSolver - jp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.solverのクラス
このクラスは、ARToolKitと同じアルゴリズムを、異なる演算手順で処理して、並進ベクトルを求めます。
NyARTransportVectorSolver(NyARPerspectiveProjectionMatrix, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.solver.NyARTransportVectorSolver
コンストラクタです。
NyARTransportVectorSolver_ARToolKit - jp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.solverのクラス
このクラスは、ARToolKitと同じ計算手順で並進ベクトルを求めます。
NyARTransportVectorSolver_ARToolKit(NyARPerspectiveProjectionMatrix) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.solver.NyARTransportVectorSolver_ARToolKit
コンストラクタです。
NyARVec - jp.nyatla.nyartoolkit.core.mathのクラス
このクラスは、ARToolKit由来のベクトル値計算関数を提供します。
NyARVec(int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.math.NyARVec
コンストラクタです。
NyARVecLinear2d - jp.nyatla.nyartoolkit.core.typesのクラス
このクラスは、通過点X,Yと変化量から、直線を定義します。
NyARVecLinear2d() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARVecLinear2d
 
NyARVersion - jp.nyatla.nyartoolkit.coreのクラス
このクラスは、NyARToolkitライブラリのバージョン情報を保持します。
NyARVersion() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.NyARVersion
 
NyARVisibleFeatureExtractor - jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.featureのクラス
スクリーン上で可視な特徴を選択するクラスです。
NyARVisibleFeatureExtractor(NyARIntSize, INyARCameraDistortionFactor) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.feature.NyARVisibleFeatureExtractor
 
nyid - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.NyIdList.Item
MK_NyIdの情報。
nyid_range_e - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.ARPlayCardList.Item
Idの情報。
nyid_range_e - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.NyIdList.Item
MK_NyIdの情報。
nyid_range_s - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.ARPlayCardList.Item
Idの情報。
nyid_range_s - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.NyIdList.Item
MK_NyIdの情報。
NyIdList - jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utilsのクラス
このクラスは、NyIdの検出結果をマッピングします。
NyIdList() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.NyIdList
 
NyIdList.Item - jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utilsのクラス
 
NyIdList.Item(long, long, double) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.NyIdList.Item
コンストラクタです。
NyIdMarkerData_RawBit - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarker.dataのクラス
このクラスは、RawBitタイプのデータを格納します。
NyIdMarkerData_RawBit() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarker.data.NyIdMarkerData_RawBit
 
NyIdMarkerData_RawBitId - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarker.dataのクラス
このクラスは、NyIdMarkerDataEncoder_RawBitIdの出力するデータを 格納します。
NyIdMarkerData_RawBitId() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarker.data.NyIdMarkerData_RawBitId
 
NyIdMarkerDataEncoder_RawBit - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarker.dataのクラス
このクラスは、マーカパターンをNyIdMarkerData_RawBit型のデータに変換します。
NyIdMarkerDataEncoder_RawBit() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarker.data.NyIdMarkerDataEncoder_RawBit
 
NyIdMarkerDataEncoder_RawBitId - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarker.dataのクラス
このクラスは、RawbitドメインのIdマーカをLongのシリアル値にするエンコーダです。
NyIdMarkerDataEncoder_RawBitId() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarker.data.NyIdMarkerDataEncoder_RawBitId
 
NyIdMarkerParam - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarkerのクラス
このクラスは、NyIdマーカを抽出した時の画像処理パラメータを格納します。
NyIdMarkerParam() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarker.NyIdMarkerParam
 
NyIdMarkerPattern - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarkerのクラス
このクラスは、Idマーカのデータ部の値を格納します。
NyIdMarkerPattern() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarker.NyIdMarkerPattern
 
NyIdMarkerPickup - jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarkerのクラス
このクラスは、ラスタ画像に定義したの任意矩形から、NyIdパターンのデータを読み取ります。
NyIdMarkerPickup() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarker.NyIdMarkerPickup
コンストラクタです。
NyIdTest - jp.nyatla.nyartoolkit.testのクラス
このプログラムは、NyIdマーカ検出クラスSingleNyIdMarkerProcesserの動作チェックプログラムです。
NyIdTest() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.test.NyIdTest
コンストラクタです。
NyIdTest.MarkerProcessor - jp.nyatla.nyartoolkit.testのクラス
このクラスは、SingleNyIdMarkerProcesserの自己コールバック関数を実装したクラスです。
NyIdTest.MarkerProcessor(NyARParam, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.test.NyIdTest.MarkerProcessor
コンストラクタです。
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z _