A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z _ 

L

l - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.rle.NyARLabeling_Rle.RleElement
 
labeling(INyARBinRaster, NyARLabelingImage) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.artoolkit.NyARLabeling_ARToolKit
この関数は、ラスタをラべリングします。
labeling(INyARGrayscaleRaster, int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.rle.NyARLabeling_Rle
この関数は、ラスタを敷居値i_thで2値化して、ラベリングします。
labeling(INyARGrayscaleRaster, NyARIntRect, int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.rle.NyARLabeling_Rle
この関数は、ラスタを敷居値i_thで2値化して、ラベリングします。
LaplacianImage - jp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.dogscalepyramidのクラス
 
LaplacianImage(int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.dogscalepyramid.LaplacianImage
 
laplacianThreshold() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.detectors.DoGScaleInvariantDetector
Get/Set the Laplacian absolute threshold.
last_error - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.NyARTransMatResult
観測値とのずれを示すエラーレート値です。
last_error - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.NyARTransMatResultParam
観測値とのずれを示すエラーレート値です。
last_param - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.TMarkerData
 
leaf(boolean) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.matchers.Node
Set/Get leaf flag
leaf() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.matchers.Node
 
leastSquares(NyARDoublePoint2d[], int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARLinear
この関数は、頂点群から最小二乗法を使用して直線を計算します。
leastSquares(NyARDoublePoint2d[], int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARVecLinear2d
この関数は、頂点群から最小二乗法を使用して直線を計算します。
leastSquaresWithNormalize(NyARDoublePoint2d[], int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARVecLinear2d
この関数は、正規化したベクトルを出力する、NyARVecLinear2d.leastSquares(jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARDoublePoint2d[], int)です。
left - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARFrustum.FrustumParam
 
length - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.histogram.NyARHistogram
ヒストグラムの解像度です。
length - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nyidmarker.data.NyIdMarkerData_RawBit
有効なデータ長です。
length - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARIntCoordinates
有効な要素の長さです。
life - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.TMarkerData
ライフ値 マーカ検出時にリセットされ、1フレームごとに1づつインクリメントされる値です。
LimitedPriorityNodeList - jp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.binaryhierarchicalclustering.selector.utilsのクラス
priority queueの代替クラス。
LimitedPriorityNodeList(int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.binaryhierarchicalclustering.selector.utils.LimitedPriorityNodeList
 
line(double, INyARGrayscaleRaster) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.filter.gs.INyARGsToneTableFilter
トーンテーブルに、点0,0を通過する、傾きi_aの直線を定義して、フィルタを適応します。
line(int, int, double, INyARGrayscaleRaster) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.filter.gs.INyARGsToneTableFilter
トーンテーブルに、点x,yを通過する、傾きi_aの直線を定義して、フィルタを適応します。
line - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.squaredetect.NyARSquare
矩形の辺の直線式です。
LinePointSide(Point2d, Point2d, Point2d) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.math.geometry
Find which side of a line a point is on (+,-).
LinePointSide(NyARDoublePoint2d, NyARDoublePoint2d, NyARDoublePoint2d) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.matcher.Geometry
Find which side of a line a point is on (+,-).
liner_algebr - jp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.mathのクラス
 
liner_algebr() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.math.liner_algebr
 
liner_solver - jp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.mathのクラス
 
liner_solver() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.math.liner_solver
 
list - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFsetFile
 
loadDefaultParams(int, int, int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARParam
テストパラメータを格納したインスタンスを生成します。
loadDefaultParams(int, int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARParam
 
loadFromARParamFile(InputStream, int, int, int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARParam
i_streamからARToolkitのカメラパラメータを読み出して、格納したインスタンスを生成します。
loadFromARParamFile(InputStream, int, int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARParam
 
loadFromARPattFile(InputStream, int, int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.artk.NyARCode
inputStreamからARToolKit形式のパターンデータを指定サイズで読み出して、格納したインスタンスを生成します。
loadFromCvCalibrateCamera2Result(int, int, double[], double[], int, int, int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARParam
intrinsic matrixとdistortion coeffsパラメータでインスタンスを初期化します。
loadFromCvCalibrateCamera2Result(int, int, double[], double[], int, int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARParam
 
loadFromFile(String) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.j2se.NyARBufferedImageRaster
この関数は、画像ファイルからBufferedImageRasterを生成します。
loadFromfset3File(InputStream) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFreakFsetFile
 
loadFromfset3File(File) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFreakFsetFile
 
loadFromfset3File(byte[]) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFreakFsetFile
 
loadFromFsetFile(File) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFsetFile
 
loadFromFsetFile(InputStream) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFsetFile
 
loadFromFsetFile(byte[]) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFsetFile
 
loadFromIsetFile(InputStream, int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftIsetFile
 
loadFromIsetFile(InputStream) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftIsetFile
 
loadFromIsetFile(File, int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftIsetFile
 
loadFromIsetFile(File) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftIsetFile
 
loadFromIsetFile(byte[], int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftIsetFile
 
loadFromNftDataSet(InputStream, double) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftDataSet
 
loadFromNftDataSet(String, double) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftDataSet
 
loadFromNftDataSet(String) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftDataSet
 
loadFromNftFilePack(InputStream) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftDataSetFile
 
loadFromNftFilePack(byte[]) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftDataSetFile
 
loadFromNftFiles(InputStream, InputStream, InputStream, int, double) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftDataSet
3種類のファイルに対応した入力ストリームから、特徴データを読み出します。
loadFromNftFiles(String, int, double) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftDataSet
拡張子の異なる3つの特徴量ファイル(iset,fset,fset3)から特徴量データを読みだして、インスタンスを作成します。
loadFromNftFiles(String) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftDataSet
#loadFromNftFiles(String,int)の第二パラメータが0のものと同じです。
loadFromNftFiles(String, double) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftDataSet
 
loadFromSurfaceFiles(InputStream, InputStream) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.NyARSurfaceDataSet
 
loadIdentity() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix22
この関数は、インスタンスに単位行列をロードします。
loadIdentity() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix33
この関数は、インスタンスに単位行列をロードします。
loadIdentity() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix44
この関数は、インスタンスに単位行列をロードします。
loadZero() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.math.NyARMat
行列の要素を、全て0にします。
locate(double, GaussianScaleSpacePyramid.LocateResult) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.detectors.GaussianScaleSpacePyramid
Locate a SIGMA on the pyramid.
locate(double, GaussianScaleSpacePyramid.LocateResult) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.pyramid.GaussianScaleSpacePyramid
Locate a SIGMA on the pyramid.
log2(double) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.math.math_utils
Base 2 log
LongDescripter - jp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.utilsのクラス
LongArrayのDescripter
LongDescripter(int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.utils.LongDescripter
 
LongDescripter768 - jp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.utilsのクラス
768bitデスクプタ
LongDescripter768() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.utils.LongDescripter768
 
lost_count - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.TMarkerData
矩形の検出状態の格納変数。
LOST_DELAY_DEFAULT - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystem
マーカ消失時の、消失までのディレイ(フレーム数)の初期値です。
lowCut(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.histogram.NyARHistogram
この関数は、指定したインデクス以下のヒストグラム要素を0にします。  
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z _