A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z _ 

A

a - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARLinear
直線式の係数 a
add(ARMarkerList.Item) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.ARMarkerList
このAdd以外使わないでね。
add(TMarkerData) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.TrackingList
トラッキングリストへ追加。
addARMarker(NyARCode, int, double) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystem
この関数はARToolKitスタイルのマーカーを登録します。
addARMarker(InputStream, int, int, double) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystem
この関数は、ARToolKitスタイルのマーカーをストリームから読みだして、登録します。
addARMarker(String, int, int, double) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystem
この関数は、ARToolKitスタイルのマーカーをファイルから読みだして、登録します。
addARMarker(INyARRgbRaster, int, int, double) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystem
この関数は、画像からARマーカパターンを生成して、登録します。
addFreakFeaturesAndDescriptors(FeaturePointStack, byte[], Point3dVector, int, int, int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.facade.VisualDatabaseFacade
 
addKeyframe(Keyframe, int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.matchers.VisualDatabase
 
addNftTarget(String) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.nftsystem.NyARNftSystem
ファイルから、検出対象のNFTデータセットをインスタンスに登録します。
addNftTarget(String, double) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.nftsystem.NyARNftSystem
ファイルから、検出対象のNFTデータセットをインスタンスに登録します。
addNftTarget(NyARNftDataSet) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.nftsystem.NyARNftSystem
NFTの特徴点データセットオブジェクトをインスタンスに登録します。
addNftTarget(InputStream, double) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.nftsystem.NyARNftSystem
InputStreamからnftdataset形式のファイルを読みだしてインスタンスに登録します。
addNyIdMarker(long, double) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystem
この関数は、1個のIdマーカをシステムに登録して、検出可能にします。
addNyIdMarker(long, long, double) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystem
この関数は、1個の範囲を持つidマーカをシステムに登録して、検出可能にします。
addObserver(INyARSingleCameraSystemObserver) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARSingleCameraView
NyARSingleCameraSystemのイベント通知リストへオブザーバを追加します。
addPsARPlayCard(int, int, double) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystem
この関数は、1個の範囲を持つARプレイマーカをシステムに登録して、検出可能にします。
addPsARPlayCard(int, double) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystem
この関数は、1個のARプレイマーカをシステムに登録して、検出可能にします。
AL_POINT - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.icp.NyARIcpTransMat
This value indicates POINT algorism.
AL_POINT_ROBUST - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.icp.NyARIcpTransMat
This value indicates POINT_ROBUST algorism.
alloc(int, int, int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.BinomialPyramid32f
 
alloc(GaussianScaleSpacePyramid) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.DoGPyramid
Allocate the pyramid.
alloc(int, int, int, int, int, double, double, int, double) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.OrientationAssignment
Allocate memory.
alloc(GaussianScaleSpacePyramid) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.detectors.DoGScaleInvariantDetector
Allocate memory.
allPixels() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.gs.format.NyARGsRaster_INT1D_GRAY_8
全ピクセルの値の合計を得る
angle - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.FreakFeature
 
angle - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.detectors.DoGScaleInvariantDetector.FeaturePoint
 
angle - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.matchers.FeaturePoint
The orientation of the feature in the range [0,2*pi)
angle - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.dogscalepyramid.DogFeaturePoint
 
angle - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.freak.FreakFeaturePoint
The orientation of the feature in the range [0,2*pi)
angle - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFreakFsetFile.FreakFeature
 
append() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARLinkList
リストを1拡張する。
AR2_DEFAULT_GEN_FEATURE_MAP_SEARCH_SIZE1 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFsetFile.NyAR2FeaturePoints
 
AR2_DEFAULT_GEN_FEATURE_MAP_SEARCH_SIZE2 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFsetFile.NyAR2FeaturePoints
 
AR2_DEFAULT_MAX_SIM_THRESH2 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFsetFile.NyAR2FeaturePoints
 
AR2_DEFAULT_MAX_SIM_THRESH_L0 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFsetFile
 
AR2_DEFAULT_MAX_SIM_THRESH_L1 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFsetFile
 
AR2_DEFAULT_MAX_SIM_THRESH_L2 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFsetFile
 
AR2_DEFAULT_MAX_SIM_THRESH_L3 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFsetFile
 
AR2_DEFAULT_MIN_SIM_THRESH_L0 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFsetFile
 
AR2_DEFAULT_MIN_SIM_THRESH_L1 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFsetFile
 
AR2_DEFAULT_MIN_SIM_THRESH_L2 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFsetFile
 
AR2_DEFAULT_MIN_SIM_THRESH_L3 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFsetFile
 
AR2_DEFAULT_SD_THRESH2 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFsetFile.NyAR2FeaturePoints
 
AR2_DEFAULT_SD_THRESH_L0 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFsetFile
 
AR2_DEFAULT_SD_THRESH_L1 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFsetFile
 
AR2_DEFAULT_SD_THRESH_L2 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFsetFile
 
AR2_DEFAULT_SD_THRESH_L3 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.NyARNftFsetFile
 
AR2_DEFAULT_SEARCH_FEATURE_NUM - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.NyARSurfaceTracker
 
AR2_DEFAULT_SEARCH_SIZE - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.NyARSurfaceTracker
 
AR2_DEFAULT_SIM_THRESH - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.NyARSurfaceTracker
 
AR2_DEFAULT_TS1 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.NyARSurfaceTracker
 
AR2_DEFAULT_TS2 - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.NyARSurfaceTracker
 
AR2_SEARCH_FEATURE_MAX - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.ar2.AR2Handle
 
AR2_TEMP_SCALE - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.NyARTemplatePatchImage
 
AR2_TEMPLATE_NULL_PIXEL - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.NyARTemplatePatchImage
 
AR2_TRACKING_CANDIDATE_MAX - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.NyARSurfaceFeatures
 
ar2GetBestMatching(NyARTemplatePatchImage, NyARIntPoint2d[], int, NyARDoublePoint2d) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.rasterdriver.INyARTemplateMatchingDriver
N個の基準点から、最もテンプレートに一致した座標を返却する。
ar2GetBestMatching(NyARTemplatePatchImage, NyARIntPoint2d[], int, NyARDoublePoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.rasterdriver.NyARTemplateMatchingDriver_ANY
N個の基準点から、最もテンプレートに一致した座標を返却する。
ar2GetBestMatching(NyARTemplatePatchImage, NyARIntPoint2d[], int, NyARDoublePoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.rasterdriver.NyARTemplateMatchingDriver_INT1D
N個の基準点から、最もテンプレートに一致した座標を返却する。
ar2GetMinResolution(NyARNftFsetFile.NyAR2FeatureCoord) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.NyARSurfaceTransMatrixSet
x,yのうち小さい方の解像度を返す。
ar2GetResolution2d(NyARNftFsetFile.NyAR2FeatureCoord, NyARDoublePoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.NyARSurfaceTransMatrixSet
基準点のdpiを推定する。
AR2Handle - jp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.ar2のクラス
 
AR2Handle(NyARParam, NyARNftIsetFile, NyARNftFsetFile) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.ar2.AR2Handle
 
ar2image - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.iset.IsetFileDataParserV4
 
ar2SelectFeature(double, int, int, double, double, double) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.marker.nft.fset.NyARSurfaceFeatureMap
 
ar2SelectTemplate(NyARSurfaceFeatures, NyARFeatureCoordPtrList, NyARSurfaceFeaturesPtr, NyARIntSize) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.feature.INyARSurfaceFeatureIndex
 
ar2SelectTemplate(NyARSurfaceFeatures, NyARFeatureCoordPtrList, NyARSurfaceFeaturesPtr, NyARIntSize) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.surfacetracking.feature.NyARSurfaceFeatureIndexSelector
o_posの状況に対応して、candidateから候補IDを選択します。
ar2SetSearchFeatureNum(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.ar2.AR2Handle
 
ar2SetSearchSize(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.ar2.AR2Handle
 
ar2SetSimThresh(double) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.ar2.AR2Handle
 
ar2SetTemplateSize1(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.ar2.AR2Handle
 
ar2SetTemplateSize2(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.ar2.AR2Handle
 
ar2SetTrackingThresh(double) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.ar2.AR2Handle
 
ar2Tracking(INyARGrayscaleRaster, NyARDoubleMatrix44) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.ar2.AR2Handle
 
AR_PARAM_LT_DEFAULT_OFFSET - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.param.distfactor.NyARCameraDistortionFactorLT
 
area - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterdriver.labeling.NyARLabelInfo
領域の画素数
AreaBuckit - jp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.dogscalepyramid.utilsのクラス
特徴点を範囲分類するためのクラス。
AreaBuckit(int, int, int, int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.dogscalepyramid.utils.AreaBuckit
 
AreaBuckit.BucketPair - jp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.dogscalepyramid.utilsのクラス
 
AreaBuckit.BucketPair() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.dogscalepyramid.utils.AreaBuckit.BucketPair
 
ARMarkerList - jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utilsのクラス
このクラスは、ARマーカの検出状態を保持するリストです。
ARMarkerList() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.ARMarkerList
 
ARMarkerList.Item - jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utilsのクラス
このクラスは、ARマーカの検出結果を保存するデータクラスです。
ARMarkerList.Item(NyARCode, int, double) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.ARMarkerList.Item
 
ARMarkerSortList - jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utilsのクラス
このクラスは、ARマーカの検出結果をマッピングするためのリストです。
ARMarkerSortList() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.ARMarkerSortList
指定個数のリンクリストを生成。
ARMarkerSortList.Item - jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utilsのクラス
 
ARMarkerSortList.Item() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.ARMarkerSortList.Item
 
arParamIdeal2ObservLTf(double, double, NyARDoublePoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.ARParamLT
 
ARParamLT - jp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5のクラス
 
ARParamLT(NyARParam) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.ARParamLT
Allocate and calculate a lookup-table camera parameter from a standard camera parameter.
ARParamLT(NyARIntSize, NyARPerspectiveProjectionMatrix, INyARCameraDistortionFactor, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.ARParamLT
 
arParamObserv2IdealLTf(double, double, NyARDoublePoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.ARParamLT
 
ARPlayCardList - jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utilsのクラス
このクラスは、ARプレイカードの検出結果をマッピングします。
ARPlayCardList() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.ARPlayCardList
 
ARPlayCardList.Item - jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utilsのクラス
 
ARPlayCardList.Item(int, int, double) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.ARPlayCardList.Item
コンストラクタです。
ArrayShuffle(int[], int, int, int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.math.rand
Shuffle the elements of an array.
arraysubset(double[], int, int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.Utils
 
ArrayUtils - jp.nyatla.nyartoolkit.j2seのクラス
 
ArrayUtils() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.j2se.ArrayUtils
 
aspect - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARFrustum.PerspectiveParam
 
assign(byte[], int, int[], int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.matchers.BinarykMedoids
Assign featurs to a cluster center
assign(int[], byte[], int, int[], int, int[], int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.matchers.BinarykMedoids
 
assign(FreakFeaturePoint[], int[], int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.kpm.binaryhierarchicalclustering.BinarykMedoids
Assign featurs to a cluster center
assignment() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.base.attoolkit5.kpm.vision.matchers.BinarykMedoids
 
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z _