A B C D E F G H I J L M N O P R S T U V W X Y Z _ 

G

gamma(double, INyARGrayscaleRaster) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterfilter.gs.INyARGsToneTableFilter
ガンマ補正値を定義して、フィルタを適応します。
gcd(int, int) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.utils.NyARMath
この関数は、ユークリッドの互除法により、最大公約数を求めます。
getAbsSin(NyARDoublePoint2d, NyARDoublePoint2d, NyARDoublePoint2d) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.mklib.CardDetect
この関数は、ベクトル(p1-<p2)と(p2-<p3)の作る角のsin値の絶対値を得ます。
getAbsVecCos(NyARVecLinear2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARVecLinear2d
この関数は、この直線と引数の直線とが作るCos値の絶対値を返します。
getAbsVecCos(double, double) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARVecLinear2d
この関数は、この直線とベクトルが作るCos値の絶対値を返します。
getAbsVecCos(NyARDoublePoint2d, NyARDoublePoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARVecLinear2d
この関数は、この直線と線分が作るCos値の絶対値を返します。
getAngle() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.rotmatrix.NyARRotMatrix_ARToolKit
ARToolKitスタイルの角度値の参照値を返します。
getAngle(NyARDoublePoint3d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.rotmatrix.NyARRotMatrix_ARToolKit
i_bufにNyARRotMatrix_ARToolKit.getAngle()の結果をコピーして返します。
getARCodeIndex(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.detector.NyARDetectMarker
この関数は、i_index番目に検出したマーカの、ID番号を返します。
getAreaVector22(int, int, int, int, NyARVecLinear2d) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.tracker.nyartk.INyARVectorReader
getAreaVector22(int, int, int, int, NyARVecLinear2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.tracker.nyartk.NyARVectorReader_INT1D_GRAY_8
この関数は、元画像の矩形領域を集計して、その領域内のエッジ中心と、エッジの方位ベクトルを返します。
getAreaVector33(int, int, int, int, NyARVecLinear2d) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.tracker.nyartk.INyARVectorReader
この関数は、元画像の矩形領域を集計して、その領域内のエッジ中心と、エッジの方位ベクトルを返します。
getAreaVector33(int, int, int, int, NyARVecLinear2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.tracker.nyartk.NyARVectorReader_INT1D_GRAY_8
この関数は、元画像の矩形領域を集計して、その領域内のエッジ中心と、エッジの方位ベクトルを返します。
getARParam() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARSingleCameraSystem
[readonly] 現在のカメラパラメータオブジェクトを返します。
getARPlayCardId(INyARGsPixelDriver, NyARIntPoint2d[], PsARPlayCardPickup.PsArIdParam) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.psarplaycard.PsARPlayCardPickup
この関数は、ラスタドライバから画像を読み出します。
getARPlayCardId(INyARGsPixelDriver, NyARDoublePoint2d[], PsARPlayCardPickup.PsArIdParam) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.psarplaycard.PsARPlayCardPickup
この関数は、ラスタドライバから画像を読み出します。
getArray() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.NyARMat
行列のバッファを返します。
getArray() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.NyARVec
ベクトル値を格納した配列の参照値を返します。
getArray() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.stack.NyARPointerStack
この関数は、配列全体を返します。
getArray() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.sampler.lrlabel.LowResolutionLabelingSamplerOut
この関数は、ラベル配列の参照値を返します。
getArraySize() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.stack.NyARPointerStack
この関数は、配列の最大サイズを返します。
getAverage() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARHistogram
この関数は、ヒストグラム要素全体の平均値を計算します。
getBaseVectorReader() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.tracker.nyartk.NyARTrackerSource
この関数は、Vector読み取りオブジェクトを返します。
getBestMatchTarget(NyARRealityTarget, NyARRealitySource, ARTKMarkerTable.GetBestMatchTargetResult) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.mklib.ARTKMarkerTable
テーブル検索関数です。
getBlackWhiteData(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.NyARCode
指定したdirection(方位)のNyARMatchPattDeviationBlackWhiteDataオブジェクトの参照値を返します。
getBreakLoopErrorRatioThresh() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.icp.NyARIcp
 
getBreakLoopErrorThresh() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.icp.NyARIcp
 
getBreakLoopErrorThresh2() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.icp.NyARIcp
 
getBuffer() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.labeling.artoolkit.NyARLabelingImage
画像バッファを返します。
getBuffer() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.pickup.NyARColorPatt_Base
この関数は、ラスタ画像のバッファを返します。
getBuffer() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.pickup.NyARColorPatt_Perspective
この関数は、ラスタ画像のバッファを返します。
getBuffer() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.pickup.NyARColorPatt_PseudoAffine
この関数は、ラスタ画像のバッファを返します。
getBuffer() - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.INyARRaster
この関数は、バッファオブジェクトを返します。
getBuffer() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.NyARGrayscaleRaster
この関数は、ラスタのバッファへの参照値を返します。
getBuffer() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.NyARHsvRaster
この関数は、ラスタのバッファへの参照値を返します。
getBuffer() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.NyARRaster
この関数は、ラスタのバッファへの参照値を返します。
getBuffer() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.NyARRaster_BasicClass
 
getBuffer() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.NyARRgbRaster
この関数は、ラスタのバッファへの参照値を返します。
getBuffer() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.NyARRgbRaster_BasicClass
 
getBufferType() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.pickup.NyARColorPatt_Base
この関数は、バッファタイプの定数を返します。
getBufferType() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.pickup.NyARColorPatt_Perspective
この関数は、バッファタイプの定数を返します。
getBufferType() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.pickup.NyARColorPatt_PseudoAffine
この関数は、バッファタイプの定数を返します。
getBufferType() - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.INyARRaster
この関数は、バッファの画素形式を返します。
getBufferType() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.NyARGrayscaleRaster
この関数は、ラスタのバッファへの参照値を返します。
getBufferType() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.NyARRaster_BasicClass
この関数は、ラスタのバッファへの参照値を返します。
getBufferType() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.NyARRgbRaster_BasicClass
この関数は、ラスタのバッファへの参照値を返します。
getByte() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.utils.ByteBufferedInputStream
 
getCenter2d(NyARDoublePoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.squaredetect.NyARSquare
この関数は、矩形の中心点を計算します。
getClm() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.NyARMat
行列の列数を返します。
getClm() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.NyARVec
ベクトルの列数を返します。
getColorData(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.NyARCode
指定したdirection(方位)のNyARMatchPattDeviationColorDataオブジェクトの参照値を返します。
getConfidence(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.detector.NyARDetectMarker
この関数は、i_index番目に検出したマーカの、一致度を返します。
getConfidence() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.detector.NyARSingleDetectMarker
この関数は、検出したマーカーと登録済パターンとの、一致度を返します。
getConfidence(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystem
この関数は、ARマーカの最近の一致度を返します。
getContour(INyARGrayscaleRaster, int, int, int, NyARIntCoordinates) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.squaredetect.NyARContourPickup
この関数は、ラスタの指定点を基点に、輪郭線を抽出します。
getContour(INyARGrayscaleRaster, NyARIntRect, int, int, int, NyARIntCoordinates) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.squaredetect.NyARContourPickup
この関数は、ラスタの指定点を基点に、画像の特定の範囲内から輪郭線を抽出します。
getContour(int, int, int, int, int, int, int, NyARIntCoordinates) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.squaredetect.NyARContourPickup.IRasterDriver
 
getContour(NyARLabelingImage, int, int, NyARIntCoordinates) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.squaredetect.NyARContourPickup_ARToolKit
この関数は、ラスタの指定点を基点に、輪郭線を抽出します。
getCount() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.utils.NyARManagedObject
この関数は、現在のインスタンスの参照カウンタ値を返します。
getCurrentThreshold() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystem
この関数は、現在の2値化敷居値を返します。
getData() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.match.NyARMatchPattDeviationBlackWhiteData
[readonly]この関数は、画素データを格納した配列を返します。
getData() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.match.NyARMatchPattDeviationColorData
この関数は、画素データを格納した配列を返します。
getData(int[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.match.NyARMatchPattDeviationColorData
この関数は、i_bufに画素データをコピーして返します。
getDeviationColorData(ARMarkerList.Item, INyARPerspectiveCopy, NyARIntPoint2d[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.MultiResolutionPattProvider
[readonly]マーカにマッチしたNyARMatchPattDeviationColorDataインスタンスを得る。
getDiagonalSqDist() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARIntRect
この関数は、矩形の対角距離の二乗距離を返します。
getDistortionFactor() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARParam
この関数は、ARToolKit形式の歪み補正パラメータを返します。
getDouble() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.utils.ByteBufferedInputStream
 
getFloat() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.utils.ByteBufferedInputStream
 
getFrustum() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARSingleCameraSystem
[readonly] 現在のフラスタムオブジェクトを返します。
getFrustumParam(NyARFrustum.FrustumParam) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARFrustum
 
getGrabbRate() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.reality.nyartk.NyARRealityTarget
この関数は、RTターゲットの補足率を返します。
getGsHistogram() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARSensor
この関数は、現在のGS画像のヒストグラムを返します。
getGsImage() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARSensor
この関数は、グレースケールに変換した現在の画像を返します。
getGsPixelDriver() - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.INyARGrayscaleRaster
 
getGsPixelDriver() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.NyARGrayscaleRaster
 
getHeight() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.NyARCode
ARマーカの縦解像度を返します。
getHeight() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.pickup.NyARColorPatt_Base
この関数はラスタの高さを返します。
getHeight() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.pickup.NyARColorPatt_Perspective
この関数はラスタの高さを返します。
getHeight() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.pickup.NyARColorPatt_PseudoAffine
この関数はラスタの高さを返します。
getHeight() - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.INyARRaster
この関数は、ラスタの高さを返します。
getHeight() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.NyARGrayscaleRaster
この関数は、ラスタの高さを返します。
getHeight() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.NyARRaster_BasicClass
この関数は、ラスタの高さを返します。
getHeight() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.NyARRgbRaster_BasicClass
この関数は、ラスタの高さを返します。
getIndexArray() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.labeling.artoolkit.NyARLabelingImage
この関数は、ラベルのインデクステーブルを返します。
getIndexBySerial(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.reality.nyartk.NyARRealityTargetList
この関数は、シリアル番号をキーに、リストからターゲットを探索して、そのインデクス番号を返します。
getInlierProbability() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.icp.NyARIcp
 
getInsertPoint(double) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.ARMarkerSortList
挿入ポイントを返す。
getInsertPoint(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.VertexSortTable
挿入ポイントを返す。
getInt() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.utils.ByteBufferedInputStream
 
getInvMatrix() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARFrustum
透視変換行列の逆行列を返します。
getItem(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.stack.NyARPointerStack
この関数は、指定したインデクスの配列要素を返します。
getItemBySerial(long) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.reality.nyartk.NyARRealityTargetList
この関数は、シリアル番号をキーに、リストからターゲットを探索します。
getKeyCoord(VecLinearCoordinates.VecLinearCoordinatePoint[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.utils.VecLinearCoordinates
この関数は、輪郭配列からキーのベクトル(絶対値の大きいベクトル)を抽出して、そのオブジェクトの参照値を配列に返します。
getKeyCoordIndexes(int[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.utils.VecLinearCoordinates
この関数は、輪郭配列からキーのベクトル(絶対値の大きいベクトル)を抽出して、そのインデクスを配列に返します。
getLabelStack() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.labeling.artoolkit.NyARLabelingImage
この関数は、ラベル情報を格納したスタックオブジェクトを返します。
getLastScore() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.analyzer.histogram.NyARHistogramAnalyzer_DiscriminantThreshold
getLength() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.stack.NyARPointerStack
この関数は、配列の有効な要素数返します。
getLength() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.ARMarkerSortList
 
getLength() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.sampler.lrlabel.LowResolutionLabelingSamplerOut
この関数は、有効なラベル配列の要素数を返します。
getLife(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystem
この関数は、マーカのライフ値を返します。
getLostCount(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystem
この関数は、マーカの消失カウンタの値を返します。
getMarkerMatrix(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystem
この関数は、マーカの姿勢変換行列を返します。
getMarkerPlaneImage(int, NyARSensor, double, double, double, double, double, double, double, double, INyARRgbRaster) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystem
この関数は、マーカ平面上の任意の4点で囲まれる領域から、画像を射影変換して返します。
getMarkerPlaneImage(int, NyARSensor, double, double, double, double, INyARRgbRaster) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystem
この関数は、マーカ平面上の任意の矩形で囲まれる領域から、画像を射影変換して返します。
getMarkerPlanePos(int, int, int, NyARDoublePoint3d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystem
この関数は、スクリーン座標点をマーカ平面の点に変換します。
getMarkerVertex2D(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystem
この関数は、マーカの4頂点の、スクリーン上の二次元座標を返します。
getMatchTargetIndex(LowResolutionLabelingSamplerOut.Item) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.tracker.nyartk.NyARRectTargetList
この関数は、サンプルアイテムに最も近いアイテムのリストインデクスを検索します。
getMatchTargetIndex(LowResolutionLabelingSamplerOut.Item) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.tracker.nyartk.NyARTargetList
この関数は、Sampleの位置キーに一致する可能性の高い要素のインデクスを1つ返します。
getMatrix() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARFrustum
透視変換行列の参照値を返します。
getMatXc2U(NyARDoubleMatrix44) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.icp.NyARIcp
 
getMaxCoordIndex() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.utils.VecLinearCoordinates
この関数は、最も大きいベクトル成分のインデクスを返します。
getMaxLoop() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.icp.NyARIcp
 
getMinData() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARHistogram
この関数は、ヒストグラム要素の中で最小の要素値を返します。
getMinimumPair(int[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.utils.NyARDistMap
この関数は、現在の距離マップから、col要素に対するrow要素の組合せを計算します。
getMinSample() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARHistogram
この関数は、ヒストグラム要素の中で最小の要素のインデクス番号を返します。
getNumberOfContur() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.tracker.nyartk.NyARTracker
この関数は、contourターゲットの数を返します。
getNumberOfDead() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.reality.nyartk.NyARReality
この関数は、DeadステータスのRTターゲット数を返します。
getNumberOfIgnore() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.tracker.nyartk.NyARTracker
この関数は、ignoreステータスのターゲット数を返します。
getNumberOfKnown() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.reality.nyartk.NyARReality
この関数は、KnownステータスのRTターゲット数を返します。
getNumberOfNew() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.tracker.nyartk.NyARTracker
この関数は、newステータスのターゲット数を返します。
getNumberOfRect() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.tracker.nyartk.NyARTracker
この関数は、rectターゲットの数を返します。
getNumberOfUnknown() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.reality.nyartk.NyARReality
この関数は、UnKnownステータスのRTターゲット数を返します。
getNyARParam() - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.INyARMarkerSystemConfig
ARToolKitのカメラパラメータのオブジェクトを返します。
getNyARParam() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystemConfig
 
getNyId(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystem
この関数は、NyIdマーカのID値を返します。
getOrderdKeyCoordIndexes(int[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.utils.VecLinearCoordinates
この関数は、輪郭配列からキーのベクトル(絶対値の大きいベクトル)を抽出して、そのインデクスを配列に返します。
getParam(NyARIntSize, NyARIntPoint2d[], double[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.utils.NyARPerspectiveParamGenerator
この関数は、遠近法のパラメータを計算して、返却します。
getParam(NyARIntSize, NyARDoublePoint2d[], double[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.utils.NyARPerspectiveParamGenerator
この関数は、遠近法のパラメータを計算して、返却します。
getParam(int, int, NyARDoublePoint2d[], double[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.utils.NyARPerspectiveParamGenerator
この関数は、遠近法のパラメータを計算して、返却します。
getParam(int, int, NyARIntPoint2d[], double[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.utils.NyARPerspectiveParamGenerator
この関数は、遠近法のパラメータを計算して、返却します。
getParam(int, int, double, double, double, double, double, double, double, double, double[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.utils.NyARPerspectiveParamGenerator
この関数は、遠近法のパラメータを計算して、返却します。
getParam(int, int, double, double, double, double, double, double, double, double, double[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.utils.NyARPerspectiveParamGenerator_O1
この関数は、遠近法のパラメータを計算して、返却します。
getParam(int, int, double, double, double, double, double, double, double, double, double[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.utils.NyARPerspectiveParamGenerator_Reference
この関数は、遠近法のパラメータを計算して、返却します。
getPerspectiveCopy() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARSensor
この関数は、現在のカラー画像の射影変換ドライバを返します。
getPerspectiveImage(int, int, int, int, int, int, int, int, INyARRgbRaster) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARSensor
この関数は、RGB画像の任意の4頂点領域を、射影変換してi_raster取得します。
getPerspectiveImage(double, double, double, double, double, double, double, double, INyARRgbRaster) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARSensor
この関数は、RGB画像の任意の4頂点領域を、射影変換してi_raster取得します。
getPerspectiveParam(NyARFrustum.PerspectiveParam) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARFrustum
 
getPerspectiveProjectionMatrix() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARParam
この関数は、ARToolKit形式の透視変換行列を返します。
getPixel(int, int) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.pixeldriver.INyARGsPixelDriver
 
getPixel(int, int, int[]) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.pixeldriver.INyARRgbPixelDriver
この関数は、指定した座標の1ピクセル分のRGBデータを、配列に格納して返します。
getPixelSet(int[], int[], int, int[], int) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.pixeldriver.INyARGsPixelDriver
 
getPixelSet(int[], int[], int, int[]) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.pixeldriver.INyARRgbPixelDriver
この関数は、座標群から、ピクセルごとのRGBデータを、配列に格納して返します。
getPoint3d(NyARDoublePoint3d, NyARDoublePoint3d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.rotmatrix.NyARRotMatrix
この関数は、入力した3次元頂点を回転して返します。
getPoint3dBatch(NyARDoublePoint3d[], NyARDoublePoint3d[], int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.rotmatrix.NyARRotMatrix
この関数は、入力した複数の3次元頂点を回転して返します。
getPow() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.match.NyARMatchPattDeviationBlackWhiteData
この関数は、差分画像の強度値を返します。
getPow() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.match.NyARMatchPattDeviationColorData
この関数は、差分画像の強度値を返します。
getRgbPatt2d(NyARRealitySource, NyARIntPoint2d[], int, INyARRgbRaster) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.reality.nyartk.NyARReality
この関数は、画面座標系の4頂点でかこまれる領域を遠近法で自由変形して、o_rasterにRGB画像を取得します。
getRgbPatt2d(NyARRealitySource, NyARDoublePoint2d[], int, INyARRgbRaster) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.reality.nyartk.NyARReality
この関数は、画面座標系の4頂点でかこまれる領域を遠近法で自由変形して、o_rasterにRGB画像を取得します。
getRgbPatt3d(NyARRealitySource, NyARDoublePoint3d[], NyARDoubleMatrix44, int, INyARRgbRaster) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.reality.nyartk.NyARReality
この関数は、RTターゲットの3次元座標系で定義される4頂点でかこまれる領域から、o_rasterにRGB画像を取得します。
getRgbPatt3d(NyARRealitySource, NyARDoublePoint3d[], NyARDoubleMatrix44, int, INyARRgbRaster) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.reality.nyartk.NyARRealityTarget
この関数は、RTターゲット座標系の4頂点で囲まれる領域を射影した平面から、RGB画像をo_rasterに取得します。
getRgbPixelDriver() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.pickup.NyARColorPatt_Base
この関数は、ラスタの画素読み取りオブジェクトの参照値を返します。
getRgbPixelDriver() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.pickup.NyARColorPatt_Perspective
この関数は、ラスタの画素読み取りオブジェクトの参照値を返します。
getRgbPixelDriver() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.pickup.NyARColorPatt_PseudoAffine
この関数は、ラスタの画素読み取りオブジェクトの参照値を返します。
getRgbPixelDriver() - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.INyARRgbRaster
この関数は、画素形式によらない画素アクセスを行うオブジェクトへの参照値を返します。
getRgbPixelDriver() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.NyARRgbRaster
この関数は、画素形式によらない画素アクセスを行うオブジェクトへの参照値を返します。
getRgbPixelDriver() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.NyARRgbRaster_BasicClass
 
getRgbRectPatt3d(NyARRealitySource, double, double, double, double, int, INyARRgbRaster) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.reality.nyartk.NyARRealityTarget
RTターゲット座標系の4頂点で定義する矩形から、RGB画像をo_rasterに取得します。
getRow() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.NyARMat
行列の行数を返します。
getS() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARCameraDistortionFactorV4
 
getScreenPos(int, double, double, double, NyARDoublePoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystem
この関数は、マーカ座標系の点をスクリーン座標へ変換します。
getScreenSize() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARParam
 
getScreenSize() - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.INyARMarkerSystemConfig
このコンフィギュレーションのスクリーンサイズを返します。
getScreenSize() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystemConfig
この値は、カメラパラメータのスクリーンサイズです。
getSerialId() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.reality.nyartk.NyARRealityTarget
この関数は、RTターゲットのシリアルIDを返します。
getSize() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.pickup.NyARColorPatt_Base
この関数はラスタのサイズの参照値を返します。
getSize() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.pickup.NyARColorPatt_Perspective
この関数はラスタのサイズの参照値を返します。
getSize() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.pickup.NyARColorPatt_PseudoAffine
この関数はラスタのサイズの参照値を返します。
getSize() - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.pixeldriver.INyARGsPixelDriver
この関数は、ピクセルドライバの参照する画像のサイズを返します。
getSize() - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.pixeldriver.INyARRgbPixelDriver
この関数は、ピクセルドライバの参照するラスタのサイズを返します。
getSize() - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.INyARRaster
この関数は、ラスタのサイズを格納したオブジェクトの参照値を返します。
getSize() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.NyARGrayscaleRaster
この関数は、ラスタのサイズを格納したオブジェクトを返します。
getSize() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.NyARRaster_BasicClass
この関数は、ラスタのサイズを格納したオブジェクトを返します。
getSize() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.NyARRgbRaster_BasicClass
この関数は、ラスタのサイズを格納したオブジェクトを返します。
getSourceImage() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARSensor
この関数は、現在の入力画像の参照値を返します。
getTargetCenter(NyARDoublePoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.reality.nyartk.NyARRealityTarget
この関数は、RTターゲットの四角系の中央点を返します。
getTargetCenter(NyARIntPoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.reality.nyartk.NyARRealityTarget
NyARRealityTarget.getTargetCenter(NyARDoublePoint2d)の出力型違いの関数です。
getTargetType() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.reality.nyartk.NyARRealityTarget
この関数は、RTターゲットのステータスタイプを返します。
getTargetVertex(NyARDoublePoint2d[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.reality.nyartk.NyARRealityTarget
この関数は、RTターゲットの四角系頂点配列をコピーして返します。
getThreshold(NyARHistogram) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.analyzer.histogram.INyARHistogramAnalyzer_Threshold
ヒストグラムから閾値を1個探索する関数を実装します。
getThreshold(NyARHistogram) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.analyzer.histogram.NyARHistogramAnalyzer_DiscriminantThreshold
この関数は、判別法を用いて敷居値を1個求めます。
getThreshold(NyARHistogram) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.analyzer.histogram.NyARHistogramAnalyzer_KittlerThreshold
この関数は、kittlerThresholdを用いて敷居値を1個求めます。
getThreshold(NyARHistogram) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.analyzer.histogram.NyARHistogramAnalyzer_SlidePTile
この関数は、SlidePTileを用いて敷居値を1個求めます。
getTimeStamp() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARSensor
この関数は、現在のタイムスタンプを返します。
getTopClipTangentX(NyARLabelingLabel) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.labeling.artoolkit.NyARLabelingImage
この関数は、i_labelのラベルのクリップ領域が上辺に接している点の、x座標を返します。
getTopItem() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.ARMarkerSortList
リストから最も高い一致率のアイテムを取得する。
getTopItem() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.VertexSortTable
 
getTotal(int, int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARHistogram
この関数は、ヒストグラム要素の、i_stからi_edまでの区間の、合計値を返します。
getTransmat(NyARDoubleMatrix44) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.detector.NyARSingleDetectMarker
この関数は、検出したマーカーの変換行列を計算して、o_resultへ値を返します。
getTransmationMatrix(int, NyARDoubleMatrix44) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.detector.NyARDetectMarker
この関数は、i_index番目に検出したマーカの、変換行列を計算します。
getTransmationMatrix(NyARDoubleMatrix44) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.detector.NyARSingleDetectMarker
getValue(double[]) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.INyARCameraDistortionFactor
この関数は、パラメータ値を配列へ返します。
getValue(double[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARCameraDistortionFactorV2
歪みパラメータ値の出力先配列。
getValue(double[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARCameraDistortionFactorV4
この関数は、パラメータ値を配列へ返します。
getValue(double[]) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.INyARDoubleMatrix
この関数は、配列の内容を行列に返します。
getValue(double[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix22
この関数は、要素数4の配列に、行列の内容をコピーします。
getValue(double[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix33
この関数は、要素数9の配列に、行列の内容をコピーします。
getValue(double[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix34
この関数は、要素数12の配列に、行列の内容をコピーします。
getValue(double[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix44
この関数は、要素数16の配列に、行列の内容をコピーします。
getValueT(double[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix44
この関数は、要素数16の配列に、行列の内容を転置してからコピーします。
getVecCos(NyARVecLinear2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARVecLinear2d
この関数は、この直線と引数の直線とが作るCos値を返します。
getVecCos(double, double) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARVecLinear2d
この関数は、この直線とベクトルが作るCos値を返します。
getVecCos(NyARDoublePoint2d, NyARDoublePoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARVecLinear2d
この関数は、この直線と線分が作るCos値を返します。
getVertexIndexes(NyARIntCoordinates, int, int[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.squaredetect.NyARCoord2SquareVertexIndexes
この関数は、座標集合から頂点候補になりそうな場所を4箇所探して、そのインデクス番号を返します。
getWidth() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.NyARCode
ARマーカの横解像度を返します。
getWidth() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.pickup.NyARColorPatt_Base
この関数はラスタの幅を返します。
getWidth() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.pickup.NyARColorPatt_Perspective
この関数はラスタの幅を返します。
getWidth() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.pickup.NyARColorPatt_PseudoAffine
この関数はラスタの幅を返します。
getWidth() - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.INyARRaster
この関数は、ラスタの幅を返します。
getWidth() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.NyARGrayscaleRaster
この関数は、ラスタの幅を返します。
getWidth() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.NyARRaster_BasicClass
この関数は、ラスタの幅を返します。
getWidth() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.raster.rgb.NyARRgbRaster_BasicClass
この関数は、ラスタの幅を返します。
getZXYAngle(NyARDoublePoint3d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix33
この関数は、行列を回転行列として、ZXY系の角度値を計算します。
getZXYAngle(NyARDoublePoint3d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix44
この関数は、行列の回転成分から、ZXY系の角度値を計算します。
A B C D E F G H I J L M N O P R S T U V W X Y Z _