A B C D E F G H I J L M N O P R S T U V W X Y Z _ 

M

m00 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix22
行列の要素値です。
m00 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix33
行列の要素値です。
m00 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix34
行列の要素値です。
m00 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix44
行列の要素値です。
m01 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix22
行列の要素値です。
m01 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix33
行列の要素値です。
m01 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix34
行列の要素値です。
m01 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix44
行列の要素値です。
m02 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix33
行列の要素値です。
m02 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix34
行列の要素値です。
m02 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix44
行列の要素値です。
m03 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix34
行列の要素値です。
m03 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix44
行列の要素値です。
m10 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix22
行列の要素値です。
m10 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix33
行列の要素値です。
m10 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix34
行列の要素値です。
m10 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix44
行列の要素値です。
m11 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix22
行列の要素値です。
m11 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix33
行列の要素値です。
m11 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix34
行列の要素値です。
m11 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix44
行列の要素値です。
m12 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix33
行列の要素値です。
m12 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix34
行列の要素値です。
m12 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix44
行列の要素値です。
m13 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix34
行列の要素値です。
m13 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix44
行列の要素値です。
m20 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix33
行列の要素値です。
m20 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix34
行列の要素値です。
m20 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix44
行列の要素値です。
m21 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix33
行列の要素値です。
m21 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix34
行列の要素値です。
m21 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix44
行列の要素値です。
m22 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix33
行列の要素値です。
m22 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix34
行列の要素値です。
m22 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix44
行列の要素値です。
m23 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix34
行列の要素値です。
m23 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix44
行列の要素値です。
m30 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix44
行列の要素値です。
m31 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix44
行列の要素値です。
m32 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix44
行列の要素値です。
m33 - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix44
行列の要素値です。
main(String[]) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.analyzer.histogram.NyARHistogramAnalyzer_DiscriminantThreshold
デバック用関数
main(String[]) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.analyzer.histogram.NyARHistogramAnalyzer_KittlerThreshold
デバック用関数
main(String[]) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix44
テストプログラム
main(String[]) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.test.MarkerSystem
 
main(String[]) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.test.NyIdTest
プログラムのエントリーポイントです。
main(String[]) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.test.RawFileTest
プログラムのエントリーポイントです。
main(String[]) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.test.RpfTest
メイン関数です。
main(String[]) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.test.SingleARMarkerTest
プログラムのエントリーポイントです。
makeCameraFrustumRH(double, double, NyARDoubleMatrix44) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARParam
この関数は、カメラパラメータから右手系の視錐台を作ります。
makeCameraFrustumRH(double, double, double, double, NyARDoubleMatrix44) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARPerspectiveProjectionMatrix
右手系の視錐台を作ります。
makeCenter(NyARDoublePoint2d[], int, NyARDoublePoint2d) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARDoublePoint2d
この関数は、頂点集合から、中央値(Σp[n]/n)を求めます。
makeCenter(NyARDoublePoint2d[], int, NyARIntPoint2d) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARDoublePoint2d
この関数は、頂点集合から、中央値(Σp[n]/n)を求めます。
makeCenter(NyARIntPoint2d[], int, NyARIntPoint2d) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARIntPoint2d
非推奨です。
{@link #setCenterPos(NyARIntPoint2d[], int)を使用してください。
makeColorData(int[]) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.match.NyARMatchPattDeviationColorData.IRasterDriver
この関数は、参照するラスタの差分画像データを取得する。
makeLinearWithNormalize(NyARIntPoint2d, NyARIntPoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARLinear
この関数は、2点を結ぶ直線式を計算して、インスタンスに格納します。
makeLinearWithNormalize(NyARDoublePoint2d, NyARDoublePoint2d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARLinear
この関数は、2点を結ぶ直線式を計算して、インスタンスに格納します。
makeLinearWithNormalize(double, double, double, double) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARLinear
この関数は、2点を結ぶ直線式を計算して、インスタンスに格納します。
makeSampleOut() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.tracker.nyartk.NyARTrackerSource
この関数は、インスタンスのメンバを同期した後に、SampleOutを計算して、参照値を返します。
makeSampleOut() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.tracker.nyartk.NyARTrackerSource_Reference
SampleOutを計算して返します。
makeSegmentLine(int, int, NyARIntPoint2d[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARLinear
この関数は、直線を0,0基点(左上)の矩形でクリッピングしたときの、端点を計算します。
makeSegmentLine(int, int, int, int, NyARIntPoint2d[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARLinear
この関数は、直線を矩形でクリッピングしたときの、端点を計算します。
makeTrackSource() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.realitysource.nyartk.NyARRealitySource
この関数には、NyARRealitySource._rgb_sourceの内容をNyARRealitySource._tracksourceのグレースケール画像へ反映する処理を書きます。
makeTrackSource() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.realitysource.nyartk.NyARRealitySource_Reference
RGBソースとトラッカのグレースケール画像との同期を取ります。
margeResembleCoords(VecLinearCoordinates) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.utils.VecLinearCoordinatesOperator
この関数は、リストにある似たベクトルを集めます。
marker - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.ARMarkerSortList.Item
 
marker - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.VertexSortTable.Item
 
marker_height - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.rpf.mklib.ARTKMarkerTable.GetBestMatchTargetResult
マーカ高さです。
marker_id - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.nyidmarker.data.NyIdMarkerData_RawBitId
RawbitドメインのNyIdから作成したID値です。
marker_offset - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.TMarkerData
MK情報。
marker_width - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.rpf.mklib.ARTKMarkerTable.GetBestMatchTargetResult
マーカ幅です。
marker_width - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.rpf.mklib.RawbitSerialIdTable.IdentifyIdResult
登録時に設定したマーカサイズです。
MarkerSystem - jp.nyatla.nyartoolkit.testのクラス
 
MarkerSystem() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.test.MarkerSystem
 
matchpatt - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.ARMarkerList.Item
MK_ARの情報。
matrixMul(NyARMat, NyARMat) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.NyARMat
非推奨です。 
matrixSelfInv() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.NyARMat
非推奨です。 
matrixUnit(NyARMat) - クラス のstaticメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.NyARMat
ARToolKitのarMatrixUnit関数と同等な関数です。
MAX_OF_ST_KIND - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.rpf.tracker.nyartk.status.NyARTargetStatus
定数値。
model - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.nyidmarker.NyIdMarkerPattern
マーカのModel番号
modifyMatrix(NyARRotMatrix_ARToolKit, NyARDoublePoint3d, NyARDoublePoint3d[], NyARDoublePoint2d[]) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.optimize.artoolkit.INyARRotMatrixOptimize
この関数は、回転行列を最適化します。
modifyMatrix(NyARRotMatrix_ARToolKit, NyARDoublePoint3d, NyARDoublePoint3d[], NyARDoublePoint2d[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.optimize.artoolkit.NyARRotMatrixOptimize
この関数は、回転行列を最適化します。
modifyMatrix(NyARRotMatrix_ARToolKit, NyARDoublePoint3d, NyARDoublePoint3d[], NyARDoublePoint2d[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.optimize.artoolkit.NyARRotMatrixOptimize_Base
この関数は、回転行列を最適化します。
modifyMatrix(NyARRotMatrix_ARToolKit, NyARDoublePoint3d, NyARDoublePoint3d[], NyARDoublePoint2d[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.optimize.artoolkit.NyARRotMatrixOptimize_O2
この関数は、回転行列を最適化します。
modifyMatrix(NyARDoubleMatrix33, NyARDoublePoint3d, NyARDoublePoint3d[], NyARDoublePoint2d[], int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.optimize.NyARPartialDifferentiationOptimize
この関数は、回転行列を最適化します。
modifyMatrix(NyARDoublePoint3d, NyARDoublePoint3d, NyARDoublePoint3d[], NyARDoublePoint2d[], int, NyARDoublePoint3d) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.optimize.NyARPartialDifferentiationOptimize
この関数は、回転角を最適化します。
MODULE_NAME - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.NyARVersion
モジュール名
MORE_FRONT_CENTER - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.rpf.mklib.CardDetect
CardDetect.UnknownRectInfoのステータス値。
mul(NyARMat, NyARMat) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.NyARMat
行列同士の掛け算を実行します。
mul(NyARDoubleMatrix33, NyARDoubleMatrix33) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix33
この関数は、行列同士の掛け算をして、インスタンスに格納します。  
mul(NyARDoubleMatrix44, NyARDoubleMatrix44) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix44
この関数は、行列同士の掛け算をして、インスタンスに格納します。  
MultiResolutionPattProvider - jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utilsのクラス
このクラスは、複数の異なる解像度の比較画像を保持します。
MultiResolutionPattProvider() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.MultiResolutionPattProvider
 
A B C D E F G H I J L M N O P R S T U V W X Y Z _