A B C D E F G H I J L M N O P R S T U V W X Y Z _ 

L

l - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.labeling.rlelabeling.NyARLabeling_Rle.RleElement
 
labeling(NyARBinRaster, NyARLabelingImage) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.labeling.artoolkit.NyARLabeling_ARToolKit
この関数は、ラスタをラべリングします。
labeling(INyARGrayscaleRaster, int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.labeling.rlelabeling.NyARLabeling_Rle
この関数は、ラスタを敷居値i_thで2値化して、ラベリングします。
labeling(INyARGrayscaleRaster, NyARIntRect, int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.labeling.rlelabeling.NyARLabeling_Rle
この関数は、ラスタを敷居値i_thで2値化して、ラベリングします。
last_error - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.NyARTransMatResult
観測値とのずれを示すエラーレート値です。
last_error - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.transmat.NyARTransMatResultParam
観測値とのずれを示すエラーレート値です。
last_param - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.TMarkerData
 
last_status - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.rpf.mklib.CardDetect.UnknownRectInfo
認識ステータスの値
leastSquares(NyARDoublePoint2d[], int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARLinear
この関数は、頂点群から最小二乗法を使用して直線を計算します。
leastSquares(NyARDoublePoint2d[], int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARVecLinear2d
この関数は、頂点群から最小二乗法を使用して直線を計算します。
leastSquaresWithNormalize(NyARDoublePoint2d[], int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARVecLinear2d
この関数は、正規化したベクトルを出力する、NyARVecLinear2d.leastSquares(jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARDoublePoint2d[], int)です。
lebeling_th - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.rpf.sampler.lrlabel.LowResolutionLabelingSamplerOut.Item
ラベルを検出した時の閾値です。
left - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.param.NyARFrustum.FrustumParam
 
length - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARHistogram
ヒストグラムの解像度です。
length - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARIntCoordinates
有効な要素の長さです。
length - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.nyidmarker.data.NyIdMarkerData_RawBit
有効なデータ長です。
length - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.rpf.utils.VecLinearCoordinates
[read only] リストの有効な長さです。
life - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.TMarkerData
ライフ値 マーカ検出時にリセットされ、1フレームごとに1づつインクリメントされる値です。
limitQuadrantTo12() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.utils.VecLinearCoordinates
この関数は、要素のベクトルを、1,2象限方向に制限します。
line(double, INyARGrayscaleRaster) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterfilter.gs.INyARGsToneTableFilter
トーンテーブルに、点0,0を通過する、傾きi_aの直線を定義して、フィルタを適応します。
line(int, int, double, INyARGrayscaleRaster) - インタフェース のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.rasterfilter.gs.INyARGsToneTableFilter
トーンテーブルに、点x,yを通過する、傾きi_aの直線を定義して、フィルタを適応します。
line - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.core.squaredetect.NyARSquare
矩形の辺の直線式です。
line2SquareVertex(VecLinearCoordinates.VecLinearCoordinatePoint[], NyARDoublePoint2d[]) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.utils.LineBaseVertexDetector
4直線の交点から、凸包の頂点座標を計算します。
LineBaseVertexDetector - jp.nyatla.nyartoolkit.rpf.utilsのクラス
このクラスは、4本の直線式から、凸包の頂点を計算する機能を提供します。
LineBaseVertexDetector() - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.utils.LineBaseVertexDetector
 
loadIdentity() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix22
この関数は、インスタンスに単位行列をロードします。
loadIdentity() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix33
この関数は、インスタンスに単位行列をロードします。
loadIdentity() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.matrix.NyARDoubleMatrix44
この関数は、インスタンスに単位行列をロードします。
loadZero() - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.NyARMat
行列の要素を、全て0にします。
lost_count - クラス の変数jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.utils.TMarkerData
矩形の検出状態の格納変数。
LOST_DELAY_DEFAULT - クラス のstatic変数jp.nyatla.nyartoolkit.markersystem.NyARMarkerSystem
マーカ消失時の、消失までのディレイ(フレーム数)の初期値です。
lowCut(int) - クラス のメソッドjp.nyatla.nyartoolkit.core.types.NyARHistogram
この関数は、指定したインデクス以下のヒストグラム要素を0にします。  
LowResolutionLabelingSampler - jp.nyatla.nyartoolkit.rpf.sampler.lrlabelのクラス
このクラスは、NyARTrackerが使う、ラべリングクラスです。
LowResolutionLabelingSampler(int, int, int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.sampler.lrlabel.LowResolutionLabelingSampler
コンストラクタです。
LowResolutionLabelingSamplerOut - jp.nyatla.nyartoolkit.rpf.sampler.lrlabelのクラス
このクラスは、LowResolutionLabelingSamplerの結果を受け取るコンテナです。
LowResolutionLabelingSamplerOut(int) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.sampler.lrlabel.LowResolutionLabelingSamplerOut
コンストラクタです。
LowResolutionLabelingSamplerOut.Item - jp.nyatla.nyartoolkit.rpf.sampler.lrlabelのクラス
ラべリング結果を格納するデータクラスです。
LowResolutionLabelingSamplerOut.Item(NyARManagedObject.INyARManagedObjectPoolOperater) - クラス のコンストラクタjp.nyatla.nyartoolkit.rpf.sampler.lrlabel.LowResolutionLabelingSamplerOut.Item
コンストラクタです。
A B C D E F G H I J L M N O P R S T U V W X Y Z _