パッケージ jp.nyatla.nyartoolkit.rpf.tracker.nyartk

インタフェースの概要
INyARVectorReader このインタフェイスは、グレイスケールラスタから画像のベクトルを読みだす関数を定義します。
NegativeSqRoberts.IdoFilterImpl このインタフェイスは、フィルタ処理関数を定義します。
 

クラスの概要
DistMap このクラスは、NyARDistMapの距離マップ生成関数を拡張したクラスです。
NegativeSqRoberts この関数は、NyARTracker用のエッジ検出フィルターです。
NyARRectTargetList このクラスは、RECTトラックターゲットのリストです。
NyARTarget このクラスは、トラッキングデータ1個のデータを格納します。
NyARTargetList このクラスは、NyARTarget参照値をリストするクラスです。
NyARTargetPool このクラスは、NyARTarget型のプールクラスです。
NyARTracker このクラスは、画像中の四角形をトラッキングして、その状態を公開します。
NyARTrackerSource このクラスは、LowResolutionLabelingSamplerへの入力コンテナの抽象クラスです。
NyARTrackerSource_Reference このクラスは、NyARTrackerSourceのリファレンス実装です。
NyARVectorReader_Base このクラスは、NyARVectorReaderインタフェイスのうち、画素形式に依存しない関数を実装する抽象クラスです。
NyARVectorReader_INT1D_GRAY_8 このクラスは、NyARBufferType.INT1D_GRAY_8の画素形式に対応した画素ベクトルリーダーです。
SampleStack このクラスは、サンプルの参照値を格納するスタックです。
 



NyARToolkitは、NyARToolkit projectで開発している、ARToolKitベースのライブラリです。ソースコードは、sorceforge.jpNyARToolkitからダウンロードできます。
Copyright 2011 NyARToolkit project. All rights reserved.