jp.nyatla.nyar4psg
クラス NyAR4PsgConfig

java.lang.Object
  上位を拡張 jp.nyatla.nyar4psg.NyAR4PsgConfig

public class NyAR4PsgConfig
extends Object

このクラスは、コンフィギュレーション定数を保持します。 また、2つの定義済みコンフィギュレーションを定義します。


フィールドの概要
 int _coordinate_system
          この値は、座標系の選択値です。
static NyAR4PsgConfig CONFIG_DEFAULT
          定数値です。
static NyAR4PsgConfig CONFIG_PSG
          定数値です。
static int CS_LEFT_HAND
          定数値です。
static int CS_RIGHT_HAND
          定数値です。
 int env_transmat_mode
          この値は、姿勢計算アルゴリズムの選択値です。
static int TM_ARTK
          定数値です。
static int TM_NYARTK
          定数値です。
 
コンストラクタの概要
NyAR4PsgConfig(int i_cs, int i_tm)
          コンストラクタです。
 
メソッドの概要
 
クラス java.lang.Object から継承されたメソッド
clone, equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, toString, wait, wait, wait
 

フィールドの詳細

TM_ARTK

public static final int TM_ARTK
定数値です。ARToolkit互換の姿勢計算アルゴリズムを選択します。 このアルゴリズムは、ARToolkitと完全に同じです。

関連項目:
定数フィールド値

TM_NYARTK

public static final int TM_NYARTK
定数値です。NyARToolkitの姿勢計算アルゴリズムを選択します。 このアルゴリズムは高速ですが、角度の浅い時にずれが大きくなります。

関連項目:
定数フィールド値

CS_RIGHT_HAND

public static final int CS_RIGHT_HAND
定数値です。RightHand系の座標を選択します。 RightHand座標系は、ARToolKitと互換性のある座標系ですが、Processingの座標系と互換性がないため、text等の出力が鏡像になります。

関連項目:
定数フィールド値

CS_LEFT_HAND

public static final int CS_LEFT_HAND
定数値です。LeftHand座標系を構築します。 RightHand座標系は、ARToolKitと互換性のない座標系ですが、Processingの座標系と互換性があります。 processing関数で描画する場合は、こちらを選択してください。

関連項目:
定数フィールド値

env_transmat_mode

public final int env_transmat_mode
この値は、姿勢計算アルゴリズムの選択値です。


_coordinate_system

public final int _coordinate_system
この値は、座標系の選択値です。


CONFIG_PSG

public static final NyAR4PsgConfig CONFIG_PSG
定数値です。 Processingと互換性のあるコンフィギュレーションです。 パラメータは、座標系=左手系、姿勢推定アルゴリズム=NyARToolkitです。


CONFIG_DEFAULT

public static final NyAR4PsgConfig CONFIG_DEFAULT
定数値です。 システムのデフォルトコンフィギュレーションです。 nyar4psg/0.2.xのCS_LEFTと互換性があります。(nyar4psg/0.2.xのCS_RIGHTと互換性のある値はありません。) パラメータは、座標系=右手系、姿勢推定アルゴリズム=NyARToolkitです。

コンストラクタの詳細

NyAR4PsgConfig

public NyAR4PsgConfig(int i_cs,
                      int i_tm)
コンストラクタです。 コンフィギュレーション値を格納したインスタンスを作成します。

パラメータ:
i_cs - 座標系を選択します。
  • TM_NYARTK - NyARToolKitの姿勢推定を使用します。
  • TM_ARTK - ARToolKitの姿勢推定を使用します。
i_tm - 姿勢計算アルゴリズムを選択します。
  • TM_NYARTK - NyARToolKitの姿勢推定を使用します。
  • TM_ARTK - ARToolKitの姿勢推定を使用します。


NyAR4psgは、NyARToolkit projectで開発している、NyARToolKitのProcessingフロントエンドです。ソースコードは、sorceforge.jpNyARToolkitからダウンロードできます。
Copyright 2011 NyARToolkit project. All rights reserved.