Hello Unity! – MiMic UnityAPI 0.1.0a リリース

MiMicをUnityから使うAPIセットをリリースしました。

基本的にJavascriptAPIを移植したものですが、Unityのフレームワークに合わせた実装がなされています。

ゲーム内の被弾と連動して、背後から電動ガンで撃たれるゲームなどを作ることが出来ます。また、Unityの標準APIセットのみで動作するため、たぶんiPhoneなどでも動きます。

動作デモ

UnityからMiMicを使うまでのデモです。新規にプロジェクトを作成して、UnityのGUIから直接LPCXpresso1769を制御して、LEDを操作するところまでの様子です。(拡大して見てください。)

YouTube Preview Image

動画の内容は、以下の通りです。

  1. 新規プロジェクトの作成
  2. MiMicUnityAPIフォルダのインポート
  3. EmptyObjectの生成と、demo behaviourの設定
  4. 実行
  5. 動作の様子

ダウンロード

Sorceforge.JP のmimc-unityapi-0.1.0aをダウンロードしてください。なお、mimc-unityapiの動作には、MiMic/1.1.0以上のファームウェアが必要です。

おまけオープニング

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.